信藤 三雄
(アートディレクター、映像ディレクター)

1985年、コンテムポラリー・プロダクション設立。
松任谷由実のアルバムジャケットの制作を機に本格的にジャケットデザインを始める。
以降、ピチカート・ファイヴ、Mr.Children、MISIA、元ちとせ、GLAYなど、これまで手掛けたレコード&CDジャケット数は約900枚にも及ぶ。
2005年、「ほっとけない世界のまずしさ」キャンペーン(ホワイトバンド・プロジェクト)で、映像プロデューサー、アートディレクターをつとめる。
2006年夏、初の劇場長編映画「男はソレを我慢できない」を発表。
同年秋には坂本龍一氏と雑誌「エロコト」を創刊。