羽仁 カンタ
(A SEED JAPAN 理事)

91年にA SEED JAPAN(国際青年環境団体)を設立、現在、理事を務める。
94年より「レゲエジャパンスプラッシュ」、「Rainbow2000」、「Fuji Rock Festival」など大規模野外音楽フェスティバルにて、ボランティアを組織し、ごみの削減、リサイクルを行う。
99年からは飲食容器を使い回す「Dish Re-use System」を開始した。
野外イベント界を環境に配慮した形にしていく活動の草分け的存在。