エコプロダクツ2004 記念シンポジウム
同時開催シンポジウム・セミナー
12月9日(木)
廃棄物リサイクル・ガバナンスガイドラインセミナー 
環境goo 環境・社会報告書シンポジウム
エコマテリアル研究会 シンポジウム
環境効率セミナー 
環境管理会計セミナー 
12月10日(金)
家庭用燃料電池セミナー 
環境と金融セミナー
環境とCSRセミナー 
エコリーフ環境ラベルセミナー 
三重県環境経営サロン
エコタウンセミナー2004
第1回LCA日本フォーラム表彰ならびに第3回LCA日本フォーラムセミナー
GPN「グリーン購入大賞受賞団体取り組み紹介セミナー」
ITと環境シンポジウムII「ビジョン2015:ICT(情報通信技術)と持続可能な発展」 
12月11日(土)
環境コミュニティ・ビジネスセミナー 〜全国各地からの活動報告
フェアウッド推進フォーラム
環境コミュニケーションセミナー
日本のトリプルボトムライン(環境・経済・社会の3側面)と環境経済政策
エコプロダクツ2004 記念シンポジウム

ビジネストップセミナー 「環境をバネとした成長を−先進企業のビジョンとその取組み」
◆受講無料◆
◆日時◆ 12月9日(木) 13:15〜16:30
◆会場◆ 東京ビッグサイト 会議棟7F 国際会議場[定員1,000人(先着順)]
◆主催◆ 経済産業省、(社)産業環境管理協会、日本経済新聞社
◎基調講演I 「シャープの環境ビジョン」−温暖化負荷ゼロ企業をめざして−
◎基調講演II 「環境と経済の両立」による我が国経済社会の持続的な発展に向けて
◎パネル討論 環境をバネとした成長を−先進企業のビジョンとその取組み
本セミナーの事前登録のお申し込みは終了いたしました。
参加ご希望の方は、当日会場までお越しください。
↑ページのトップへ
同時開催シンポジウム・セミナー
廃棄物リサイクル・ガバナンスガイドラインセミナー
  〜これからの排出事業者に求められること〜  
◆受講無料◆
◆日時◆ 12月9日(木) 13:00〜17:00(予定)
◆会場◆ 東京ビッグサイト 会議棟6F 606会議室
◆主催◆ アミタ(株)
○ガイドライン解説:経済産業省産業技術環境局 リサイクル推進課課長補佐 辻本圭助氏
○取り組み事例紹介:三菱電機(株) 環境推進部推進グループ 主事 竹内秀年氏 他
◆お申し込み・お問合せ◆ アミタ(株)
TEL 03-5215-8266  FAX 03-5215-8278  http://www.amita-net.com
↑ページのトップへ
環境goo 環境・社会報告書シンポジウム
◆受講無料◆
◆日時◆ 12月9日(木) 13:30〜16:30
◆会場◆ 東京ビッグサイト 1FレセプションホールA
◆主催◆ NTTレゾナント(株)(環境goo)
企業が発行する環境・社会報告書が生活者にどの程度認知され、理解されているのかをアンケート調査。その結果を基に、企業と生活者の環境コミュニケーションの今後の方向性を探る。詳しいプログラムは11日より下記にて案内開始。
◆お申し込み・お問合せ◆ 環境goo事務局
TEL 03-5224-5290  http://eco.goo.ne.jp/business/event/sympo2004.html
↑ページのトップへ
エコマテリアル研究会 シンポジウム
  「エコマテリアルガイドライン(III)−日本初 『高リサイクル性指標 (試案)』が完成−」
技術、産業、市場のグリーン化にむけて、グリーン調達/購入や環境配慮設計などの取り組みが進んでいます。エコマテリアル研究会では、社会の要請に応え「グリーン購入・調達」と「適切なエコマテリアル選択」に対応し得る、「エコマテリアルの評価と格付けに関する特別プロジェクト」を2003年に立ち上げ、検討を重ねた結果、6つの指標(「低環境負荷資源」「低環境負荷プロセス」「環境影響物質低減」「環境浄化性」「使用時の高生産性」「高リサイクル性」)を提言しました。そして、このたび、第一弾として「高リサイクル性」に関する日本初の包括的指標、およびガイドラインを完成しました。
 「高リサイクル性指標」とは、天然資源利用量の削減を達成するために、業界ごと製品ごとに独自に定義されている各種リサイクル率を再整理した上で、業界横断的な基準として、科学的根拠に基づき編み出した新たな指標です。
 この指標は企業の環境経営に対する取り組みを主張する際にキーワードとなる「リサイクル率」を、科学的に説明する根拠となりうる指標であり、将来は、国の基準および業界デファクトスタンダードに大きく影響するガイドラインとなるものです。さらには、欧米で強化されつつあるEU指令やRoHS指令等の規制法に対応しうるものを目指しています。
 今回のシンポジウムでは「高リサイクル性指標」について概要をご紹介し、さらに実際に各業界へこの指標が導入された場合に生じる問題点や課題についてパネル・ディスカッションで議論する予定です。
◆日時◆ 12月9日(木) 13:00〜16:30
◆会場◆ 東京ビッグサイト 会議棟6F 605会議室
◆主催◆ (社)未踏科学技術協会 エコマテリアル研究会
◆参加費◆ 10,000円(一般)(エコマテリアル研究会個人会員:2,000円、団体会員:無料)
◆定員◆ 120名 (定員になり次第、締切)
◆お申し込み・お問合せ◆ (社)未踏科学技術協会 エコマテリアル研究会 羽生田繭美
TEL 03-3503-4681  FAX 03-3597-0535  e-mail ecomat@sntt.or.jp
※Faxまたはメールでお申込下さい。
↑ページのトップへ
環境効率セミナー
◆受講無料◆  
◆日時◆ 12月9日(木) 10:00〜12:30
◆会場◆ 東京ビッグサイト 会議棟1F 101会議室
◆主催◆ 経済産業省、(社)産業環境管理協会
◆概要◆ 目的:(1)Eco-efficiencyの概念普及
    (2)事例の紹介
    (3)環境効率の評価の有効性に関する議論の活性化
内容:持続可能な社会の形成に向けた環境配慮型サービスの評価
    Eco-efficiencyの適用可能性
◆お申し込み・お問合せ◆ 定員になりましたので受付は終了いたしました
TEL 03-5209-7703
詳細はhttp://www.jemai.or.jp/CACHE/eco-efficiency_index.cfm
↑ページのトップへ
環境管理会計セミナー
  〜企業実践事例(Best Practice)紹介〜 第2回:環境配慮型業績評価システム」    
◆受講無料◆
◆日時◆ 12月9日(木) 13:30〜16:50
◆会場◆ 東京ビッグサイト 会議棟1F 101会議室
◆主催◆ 経済産業省、(社)産業環境管理協会
◆概要◆ (1)環境会計の海外動向と日本の現状
(2)業績評価システム概説
(3)業績評価システムの企業事例[(株)リコー、キヤノン(株)、大阪ガス(株)]
環境パーフォーマンス指標を組み込んだ企業の業績評価、つまり、環境配慮型業績評価システムをどのように導入し、環境経営を推進しているかについて、企業 プレゼンテーション・パネルディスカッションを実施します。同手法の導入を考えられている 企業、また、同手法の理解を深めたい方々には多いに参考になると考えております。
また、環境管理会計の海外動向と日本の現状についても紹介いたします。
◆お申し込み・お問合せ◆
TEL 03-5209-7703
詳細はhttp://www.jemai.or.jp/CACHE/account_details_detailobj1092.cfm
↑ページのトップへ
家庭用燃料電池セミナー
  燃料電池が拓くエネルギー新時代の幕開け〜市場導入を迎えた家庭用燃料電池
◆受講無料◆  
◆日時◆ 12月10日(金) 13:00〜16:00(予定)
◆会場◆ 東京ビッグサイト 会議棟7F 国際会議場
◆主催◆ 日経エコロジー、日経BP環境経営フォーラム
◆協賛◆ 東京ガス(株)、松下電器産業(株)
◆プログラム◆
基調講演:「21世紀社会はどう変わる?」  作家 堺屋 太一氏

プレゼンテーション:「家庭用燃料電池の普及促進策とその見通し」
               経済産業省・資源エネルギー庁燃料電池推進室長 安藤 晴彦氏
              「家庭用燃料電池の市場導入に向けた東京ガスの取り組み」
               東京ガス(株)ホームサービス企画部 家庭用燃料電池事業プロジェクトマネージャー
                生田目 修志氏
              「松下電器での燃料電池コージェネシステムの取り組み」
               松下電器産業(株)くらし環境開発センター FC事業開発室室長 柴田 恒雄氏

パネルディスカッション
 パネリストに安藤氏、生田目氏、柴田氏に加え、女優 星野 知子氏
 司会・進行 ユニバーサルデザイン総合研究所 代表取締役所長 赤池 学氏
◆セミナーの詳細・お申し込み◆
TEL 03-5210-8657  http://ac.nikkeibp.co.jp/eco/fc/
↑ページのトップへ
環境と金融セミナー
◆受講無料◆
◆日時◆ 12月10日(金) 10:00〜12:30
◆会場◆ 東京ビッグサイト 会議棟6F 605+606会議室 [定員250名(先着順)]
◆主催◆ 経済産業省、日本政策投資銀行
◎基調講演 「金融は環境にどう取り組むのか」
◎パネル討論 「環境配慮型金融に向けて〜CSR/SRI時代の金融の役割〜」
◆セミナーの詳細・お申し込み◆
お申し込みはこちらから  TEL 03-5211-1407
本セミナーの事前登録のお申し込みは終了いたしました。
参加ご希望の方は、当日会場までお越しください。
↑ページのトップへ
環境とCSRセミナー
◆受講無料◆  
◆日時◆ 12月10日(金) 13:30〜17:20
◆会場◆ 東京ビッグサイト 会議棟6F 605+606会議室[定員250名]
◆主催◆ 経済産業省
◆プログラム◆
基調講演1:「企業の社会的責任(CSR)に関するISOでの検討動向」
         経済産業省産業技術環境局 標準企画室長 横田 真

基調講演2:「CSRの国内外の動向及び将来展望について」
         一橋大学大学院商学研究科教授 経営学博士 谷本 寛治氏

パネルディスカッション:「環境とCSRに係るコミュニケーションのあり方」
  パネリスト (株)イトーヨーカ堂 法務部総括マネジャー 中村 美華氏
          凸版印刷(株) 商印事業部ビジネスソリューション部 CSRソリューションチーム主任
           今津 秀紀氏
          日本アイ・ビー・エム(株)環境経営室長 岡本 享二氏
          (社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会 理事(環境委員会委員長)辰巳 菊子氏
          グリーンコンシューマー研究会代表 緑川 芳樹氏
  コーディネーター 一橋大学大学院商学研究科教授 経営学博士 谷本 寛治氏
◆セミナーの詳細とお申し込み◆
http://www.meti.go.jp/policy/eco_business/index.html
◆お問い合わせ◆
株式会社三菱総合研究所 地球環境研究本部 資源・循環研究部内
環境とCSRセミナー事務局(担当:奥村、西村)
TEL 03-3277-0591

【個人情報のお取り扱いについて】
お申し込み頂いた方の個人情報は、株式会社三菱総合研究所が定める「個人情報保護方針」に則り、適切な保護措置を講じ、厳重に管理するとともに、当セミナーの運営管理の目的にのみ利用させていただきます。お申し込み頂いた方の氏名、ふりがな、所属、連絡先所在地、メールアドレス、FAX番号につきましては、本セミナー主催者である経済産業省 産業技術環境局 環境政策課 環境調和産業推進室へのみ提供致します。
【個人情報に関する相談窓口】
株式会社三菱総合研究所 広報部広報グループ  TEL 03-3277-4515  FAX 03-3277-3490
email prd@mri.co.jp
↑ページのトップへ
エコリーフ環境ラベルセミナー
◆受講無料◆  
◆日時◆ 12月10日(金) 10:00〜12:30
◆会場◆ 東京ビッグサイト 会議棟6F 609会議室
◆主催◆ (社)産業環境管理協会
◆概要◆ 基調講演「LCAとタイプIII環境ラベル」(仮題)
 「エコリーフ環境ラベル紹介」
 「参加企業の活動事例」(仮題)
 「ISO、海外動向」(仮題)
◆お申し込み・お問合せ◆
TEL 03-5209-7712  FAX 03-5209-7716  e-mail ecoleaf@jemai.or.jp
詳細はhttp://www.jemai.or.jp/japanese/qualification/ecoleaf/seminar.cfm
↑ページのトップへ
三重県環境経営サロン
  「新しい価値創造から生まれる環境経営 〜日本環境経営大賞受賞者の事例発表〜」
◆受講無料◆
20世紀には、企業の環境対策は益を生まない経営コストとして考えられてきました。しかし、21世紀においては、"環境と経済は同軸で捉えるべきもの"であり、環境配慮が経済的価値の創造へ、経済的価値の追求が環境配慮へと、お互いが相乗効果を発揮する「環境経営」の推進が必要となっています。さらに、今後、事業者には「企業の社会的責任」の一つとしての環境取り組みにおける成果がますます求められてきます。
こうしたなか、環境経営のさらなる普及・発展を図り、「持続可能な社会」への転換を促進していくことを目的として、三重県では「日本環境経営大賞」を実施しています。この表彰制度は、事業規模の大小や業種・業態にかかわらず、全国の企業(事業所)、NPO、学校などのあらゆる組織体の環境経営の取り組みから、優れた成果をあげているものを顕彰するものです。
今回のセミナーでは、第2回受賞者の方々から取組内容をご紹介いただくとともに、「新しい価値創造から生まれる環境経営」をテーマにパネルディスカッションを行います。
◆日時◆ 12月10日(金) 13:30〜16:00(受付開始:13:00)
◆会場◆ 東京ビッグサイト 会議棟6F 610会議室
◆主催◆ 三重県、日本環境経営大賞表彰委員会
      (委員長:東京大学生産技術研究所 教授 山本良一氏)
◆プログラム◆
13:30〜13:40 開会スピーチ【東京大学生産技術研究所 教授 山本良一氏】
13:40〜14:30 基調講演【(株)大和総研 経営戦略研究所 主任研究員 河口真理子氏】
           テーマ:持続可能な社会におけるCSR 〜グローバルコモンズの一員としての企業〜
14:30〜14:40 (休憩)
14:40〜16:00 パネルディスカッション
 コーディネーター ・環境監査研究会代表幹事/社会的責任投資フォーラム代表理事事務局長 後藤敏彦氏
 パネリスト ・アサヒビール(株)環境社会貢献部 プロデューサー 秋葉哲氏
         ・NECリース(株)環境推進部長 吉田全男氏
         ・積水化学工業(株)環境経営部環境企画グループ 担当部長 白鳥和彦氏
         ・(株)大和総研 経営戦略研究所 主任研究員 河口真理子氏
16:00       閉会
◆お申し込み・お問合せ◆ 三重県 環境森林部 環境経営室(村林、玉田)
〒514-8570 三重県津市広明町13
TEL 059-224-2312  FAX 059-224-3024  e-mail kankeiei@pref.mie.jp
↑ページのトップへ
エコタウンセミナー2004
◆受講無料◆
◆日時◆ 12月10日(金) 13:00〜17:00
◆会場◆ 東京ビッグサイト 会議棟1F レセプションホールA
◆主催◆ 経済産業省
◆内容◆ ◎基調講演:慶応義塾大学経済学部長 細田衛士氏
◎制度紹介:経済産業省より
◎自治体・地域からの報告:釜石市、千葉県、八戸市、瀬戸市、善通寺市
◆お申し込み・お問合せ◆ (財)クリーン・ジャパン・センター「エコタウンセミナー2004事務局」
TEL 03-6229-1031  FAX 03-6229-1243  e-mail nakasone@cjc.or.jp
ホームページ http://www.cjc.or.jp/
↑ページのトップへ
第1回LCA日本フォーラム表彰ならびに第3回LCA日本フォーラムセミナー
◆受講無料◆
◆日時◆ 12月10日(金) 13:30〜17:00
◆会場◆ 東京ビッグサイト 会議棟1F レセプションホールB
◆主催◆ LCA日本フォーラム
◆概要◆ ・LCA日本フォーラム表彰受賞式典
・講評:石谷久 氏 (慶應義塾大学大学院 教授)
・基調講演:足立芳寛 氏 (東京大学大学院 教授)
・受賞記念講演
◆お問合せ先◆ (社)産業環境管理協会内 LCA日本フォーラム事務局
TEL 03-5209-7708  FAX 03-5209-7716  e-mail lca-project@jemai.or.jp
詳細はhttp://www.jemai.or.jp/lcaforum/
↑ページのトップへ
GPN「グリーン購入大賞受賞団体取り組み紹介セミナー」
◆参加無料◆
◆日時◆ 12月10日(金) 13:00〜16:40
◆会場◆ 東京ビッグサイト 会議棟1F 102会議室
◆主催◆ グリーン購入ネットワーク(GPN)
◆概要◆ 「第7回グリーン購入大賞」を受賞した団体の、グリーン購入に関する優れた取り組み内容を紹介します。
環境大臣賞を受賞した環境市民、経済産業大臣賞を受賞したイオン(株)をはじめ、大賞・準大賞・優秀賞に輝いた10団体の方よりご報告いただきますので是非ご参加下さい。
当日参加も可能ですが、定員が限られていますので、確実に参加を希望される方は、事前に下記の参加申し込み先にお申し込み下さい。
○第一部【行政機関・民間団体】13:00〜14:30
 ・NPO法人 環境市民  (環境大臣賞/大賞)
 ・仙台市          (大 賞)
 ・NPO法人 えこひろば (準大賞)
 ・所沢市          (優秀賞)

○第二部【事業者(非製造)】14:40〜15:35
 ・イオン(株)    (経済産業大臣賞/大賞)
 ・(株)コイケ    (優秀賞)
 ・(株)びわこ銀行 (優秀賞)

○第三部【事業者(製造)】15:45〜16:40
 ・清川メッキ工業(株) (大 賞)
 ・清水建設(株)     (優秀賞)
 ・東京電力(株)     (優秀賞)
◆お申し込み・お問合せ◆グリーン購入ネットワーク事務局
TEL 03-3406-5155  FAX 03-3406-5190  e-mail gpn@net.email.ne.jp
ホームページ http://www.gpn.jp/event/ecopro/2004_seminar.html
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67コスモス青山B2F
↑ページのトップへ
ITと環境シンポジウムII  「ビジョン2015:ICT(情報通信技術)と持続可能な発展」
◆受講無料◆  
昨年のITと環境シンポジウムに続きまして、本年度12月10日(金)にITと環境シンポジウムIIを開催いたします。
昨年同様、エコプロダクツ2004の同時開催シンポジウムです。

現在、欧州を初めとした世界では、持続可能な発展のための情報通信技術の研究やパイロット・プロジェクトなど、様々な取組が進められています。今回のシンポジウムでは、英国からクリス・タッペン博士※をお招きし、こうした取り組みの最新動向や今後の展望をお伝えします。また、日本の民官共同研究プロジェクト「日本SISプロジェクト」が描く「ITと環境:ビジョン2015」についてもご紹介する予定をしております。

※クリス・タッペン
国連環境計画(UNEP)とICT企業のイニシアチブであるGeSl(Global e-Sustainability Intiative)の議長を務める。ブリティッシュテレコム(BT)の環境チームの全責任者であり、現在も同社のCSR報告書の責任者の席についている。その他、CSR Europeなど、多くの委員会組織で重要な役割を担っている。
◆日時◆ 12月10日(金) 10:00〜12:15
◆会場◆ 東京ビッグサイト 会議棟6F 610会議室
◆主催◆ 経済産業省、社団法人産業環境管理協会、日本SISプロジェクト(事務局:株式会社イースクエア)
◆プログラム◆
10:00〜10:10 オープニング・メッセージ
           木内 孝、ピーター D. ピーダーセン(日本SISプロジェクト共同議長)
             日本SISプロジェクト(持続可能な高度情報社会に関する民官共同研究プロジェクト)の趣旨
10:10〜10:25 日本SISプロジェクトの2004年度年間スケジュールと2005年度の展望
           エクベリ 聡子 (日本SISプロジェクト プロジェクトマネージャー)
10:25〜11:25 基調講演
           クリス・タッペン氏 GeSI Global e-Sustainability Initiative 議長
             情報通信技術(ICT)と持続可能な将来:新しい価値観と技術の相乗効果によって、
             ICTは世界の新たな発展にどう貢献できるか
11:25〜11:45 「ITと環境: ビジョン2015」
             日本SISプロジェクトメンバーによる「ビジョン2015」の発表
             「生活」「仕事」「社会」のそれぞれの2015年の姿とは?
11:45〜12:15 質疑応答(全体)
◆お申し込み・お問合せ◆株式会社イースクエア
TEL 03-5777-6730  e-mail ecopro@e-squareinc.com
お申込は上記のメールアドレスまで次の情報をメールにてお送りください
○会社名・団体名 ○個人名 ○参加人数 ○連絡先(電話と電子メール)
12月6日(月)締め切り 先着順100名
※参加証は発行いたしません。当方より連絡がない限りは参加を受付させていただいたものとさせていただきます。 なお、定員を超える場合は、締め切らせていただきますので、ご了承ください。
↑ページのトップへ
環境コミュニティ・ビジネスセミナー 〜全国各地からの活動報告
◆受講無料◆
◆日時◆ 12月11日(土) 13:00〜17:00
◆会場◆ 東京ビッグサイト 会議棟1F 102会議室
◆主催◆ 経済産業省
◎環境コミュニティ・ビジネスとは?
◎全国のNPO、企業、市民等からの活動報告会(11団体)
◆セミナーの詳細とお申し込み◆
http://www.meti.go.jp/policy/eco_business/community/ecopro2004.html
◆お問い合わせ◆
(株)三菱総合研究所 地球環境研究本部 資源・循環研究部内
環境コミュニティ・ビジネスモデル事業事務局
TEL 03-3277-0591

【個人情報のお取り扱いについて】
お申し込み頂いた方の個人情報は、株式会社三菱総合研究所が定める「個人情報保護方針」に則り、適切な保護措置を講じ、厳重に管理するとともに、当セミナーの運営管理の目的にのみ利用させていただきます。お申し込み頂いた方の氏名、ふりがな、所属、連絡先所在地、メールアドレス、FAX番号につきましては、本セミナー主催者である経済産業省 産業技術環境局 環境政策課 環境調和産業推進室へのみ提供致します。
【個人情報に関する相談窓口】
株式会社三菱総合研究所 広報部広報グループ  TEL 03-3277-4515  FAX 03-3277-3490
email prd@mri.co.jp
↑ページのトップへ
フェアウッド推進フォーラム
 〜世界の森林環境保護のための責任あるビジネスとグリーン調達〜
◆日時・会場◆ 12月10日(金) 東京ビッグサイト 会議棟1F 101会議室
参加費[1,000円(主催団体の会員は500円)]
1日目:企業<調達担当者>向けセミナー「紙・木材のグリーン調達に動き出した世界のリーディング企業」

12月11日(土) 東京ビッグサイト 会議棟6F 607+608会議室
参加費[500円(主催団体の会員は無料)]
2日目:一般向けシンポ「世界の森林問題と消費国の取り組み〜持続可能な森林資源利用を目指して〜」
◆主催◆ 国際環境NGO FoE Japan、(財)地球・人間環境フォーラム、熱帯林行動ネットワーク(JATAN)、日本環境ジャーナリストの会
◆お申し込み・お問合せ◆
詳細案内は、ホームページ www.fairwood.jp より
事務局TEL 03-3951-1081  FAX 03-3951-1084
↑ページのトップへ
環境コミュニケーションセミナー
「未来を描くコミュニケーション・プラットフォーム 〜キーワードは、つながる・みつける・育つ〜」
◆受講無料◆
◆日時◆ 12月11日(土) 14:30〜17:00(14:00開場)
◆会場◆ 東京ビッグサイト 会議棟6F 610会議室
◆主催◆ Think the Earthプロジェクト、ジャパン・フォー・サステナビリティ
◆プログラム◆ (各タイトルは仮題です)
◎『思いをつなぐ市民風車〜遠くて近いまちづくり』
   三上 亨 (特定非営利活動法人 グリーンエネルギー青森 事務局長)
  『森の“聞き書き甲子園” 受けついできた人と受けついでいく人の交歓』
   渋澤寿一(特定非営利活動法人 樹木・環境ネットワーク協会 専務理事)
  『“おぴネット” 夢を実現するための支援システム』
   飯島ツトム(CO-WORKS代表 コンセプター、おぴネット幹事)

◎『ITがつなぐコミュニケーション・プラットフォーム』
   Think the Earthプロジェクト
   ジャパン・フォー・サステナビリティ

◎『未来を描くコミュニケーション・プラットフォームの創り方』
   上記出演者によるトークセッション
◆セミナーの詳細・お申し込み◆
ウェブサイトからお申し込みください。  http://www.japanfs.org/eco-pro2004/
◆お問い合わせ◆ ジャパン・フォー・サステナビリティ事務局
〒214-0034 神奈川県川崎市多摩区三田1-12-5-138
TEL/FAX 044-933-7639  e-mail ecopro@japanfs.org
↑ページのトップへ
日本のトリプルボトムライン(環境・経済・社会の3側面)と環境経済政策
◆受講無料◆
◆日時◆ 12月11日(土) 13:00〜16:50
◆会場◆ 東京ビッグサイト 会議棟ホール [定員420名]
◆主催◆ 環境立国推進協議会
◆協賛◆ 日本興亜おもいやり倶楽部
◎基調講演 環境マニフェストで日本を変える!!(13:00〜13:50)
北川 正恭氏(早稲田大学)
◎講演1 日本のトリプルボトムライン(13:55〜14:35)
大橋 照枝氏(麗澤大学国際経済学部)
◎講演2 企業文化とCSR経営促進(14:40〜15:20)
高岡 美佳氏(立教大学経済学部)
◎講演3 再生可能エネルギー振興策(15:25〜16:05)
飯田 哲也氏(環境エネルギー政策研究所)
◎講演4 新しい環境経済政策(16:10〜16:50)
寺西 俊一氏(一橋大学経済学部)
◆参加お申し込み◆
お申し込みはこちらから  http://www.nikkansc.co.jp/ecopro/ecopro.html
◆お問い合わせ先◆ 環境立国推進協議会 事務局
〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1 日刊工業新聞社 東京支社内
TEL 03-5644-7284  FAX 03-5644-7249  e-mail j740627@tky.nikkan.co.jp  担当:真壁操
↑ページのトップへ


Copyright 2004 Ecoproducts 2004., all rights reserved.