SDGs Week EXPO Online
エコプロ2021
SDGs Week EXPO for Business

特設ステージ 12月8日(水)14:50~15:30

展示会入場、「特設ステージ」聴講には事前のお申し込みが必要です。

エコプロ2021展示会入場登録+ステージ聴講予約はこちらから »

12月8日(水)14:50~15:30

Ai Futaki "Co-Exist「共に生きる」"

  • 水族表現家二木 あい 氏
  • アサヒグループホールディングス 事業企画部 シニアマネジャー古原 徹 氏
  • 三陽商会 事業本部 コーポレート・エコアルフビジネス部 エコアルフ課長 兼 エコアルフ・ジャパン 取締役 Director下川 雅敏 氏

世界初のギネス記録を2種目樹立し、水族表現家という唯一無二の存在として世界を舞台に活動する二木あいさんをゲストにお迎えしたトークショーです。これまでにない形で自然・動物・人間のつながりを水中から表現し続けている二木さんの作品をご紹介していただきながら、環境問題を身近に感じていただくために、アート・ファッション・クリエイティブができることを考えます。

スピーカープロフィール

©Isabel Muñoz

二木 あい 氏

水族表現家

環境省「森里川海プロジェクト」海のアンバサダー
mymizu アンバサダー
素潜りギネス世界新記録を2種目樹立。
水族表現家という日本国内外問わず唯一無二の存在として、水中と陸上の架け橋となるべく世界を舞台に活動。空気ボンベを使わず、海洋哺乳類と同じ様に自分の肺一つで潜り、彼らの中に溶け込むことで仲間の一員となり、ありのままに、ある時は被写体、そしてまたある時は自身が撮影者として「私たちは自然の一部であり、自然と共に生きている」そんな繋がりを表現している。
TEDxTokyoスピーカー、2012年情熱大陸「二木あい」ワールドメディアフェスティバル金賞。NHK特別番組「プレシャスブルー」がシリーズ番組となっている。近年では、ISSEY MIYAKEや世界的な写真家とのコラボレーションなど国の枠を超えて活躍。 写真家として初の個展「中今」を2019年にスペイン マドリード、凱旋個展を東京 銀座にて開催。
現在、写真展「共に生きる」をインスティトゥト・セルバンテス東京にて開催中。

古原 徹 氏

アサヒグループホールディングス 事業企画部 シニアマネジャー

1984年島根県出身。祖父は漁師、海山で遊び育つ。2009年アサヒビール(株)入社、容器包装開発者としてキャリアを積む。スーパードライ「生ジョッキ缶」の生みの親。2016年からサステナブルプロダクトの開発と社会実装に着手。代表例はパナソニック共同開発「森のタンブラー」、食べられるコップ「もぐカップ」など。2021年、サステナブルライフスタイルを提案する「UPCYCLE B」をECOALFと共創。同ブランドのサステナブルビール「蔵前BLACK」「蔵前WHITE」プロデュース。

下川 雅敏 氏

三陽商会 事業本部 コーポレート・エコアルフビジネス部 エコアルフ課長
兼 エコアルフ・ジャパン 取締役 Director

2006年に入社後、ライセンスブランドでのエリアマネージャー・トレーナー職を経て、ニューヨーク支社にて海外事業を経験。その後、セレクトショップ事業とマッキントッシュブランドの企画MDに携わり、2019年9月のエコアルフ・ジャパン設立からブランドローンチのため現職に就任。ブランド責任者として、国内におけるECOALFのブランディング・運営を担う。また、業界の垣根を越えた企業や行政との合同プロジェクトの開発や、国内で活躍しているクリエイター・著名人らとのコラボレーションを重ね、エコアルフ事業を展開しながら、未来に向けた消費行動の変革おこすために活動する。

PAGE TOP