SDGs Week EXPO Online
エコプロ2021
SDGs Week EXPO for Business

特設ステージ 12月10日(金)11:30~12:10

展示会入場、「特設ステージ」聴講には事前のお申し込みが必要です。

エコプロ2021展示会入場登録+ステージ聴講予約はこちらから »

12月10日(金)11:30~12:10

持続可能な調達とサステナブル・ラベル(国際認証)の活用

  • 日本サステナブル・ラベル協会 代表理事山口 真奈美 氏
  • サラヤ 取締役 コミュニケーション本部 本部長代島 裕世 氏
  • イオン 環境・社会貢献部 マネージャー、イオン持続可能な調達委員会事務局椛島 裕美枝 氏
  • 日本マクドナルド コミュニケーション&CR本部 CSR部マネージャー岩井 正人 氏

サステナブル・ライフスタイルへの関心が高まる今、消費者の選択の基準にサステナブル・ラベル等があります。持続可能な調達を推進し、消費者とのコミュニケーションにおいて国際認証やサステナブル・ラベルを活用している先駆的企業事例から、今後のビジネスの在り方や消費者意識の変化について、サステナブル・ライフスタイルが浸透する社会変革に向けて議論します。

スピーカープロフィール

山口 真奈美 氏

日本サステナブル・ラベル協会 代表理事

(一社)日本サステナブル・ラベル協会 代表理事。研究所勤務などを経て2003年独立。持続可能な原材料調達やサプライチェーンにおける環境社会的配慮に向けた基準策定・環境・CSR・生物 多様性・国際認証&ラベルの研修・教育事業の他、環境や社会に配慮した持続可能な国際基準を軸に、多岐にわたる認証を支援。
企業活動やライフスタイルをよりエシカル&サステナブルに転換することを目指し、(一社)日本エシカル推進協議会 副会長 理事、環境ビジネス総合研究所理事長、オーガニック関連団体の理事等、様々な活動にも従事。

代島 裕世 氏

サラヤ 取締役 コミュニケーション本部 本部長

早稲田大学第一文学部卒。塾講師、雑誌編集、ドキュメンタリー映画制作、タクシー運転手などを経験した後、1995年サラヤ(株)入社。商品企画、広告宣伝、戦略PR、マーケティングを担当。認定NPO法人ボルネオ保全トラスト・ジャパン理事。東アフリカで「SARAYA 100万人の手洗いプロジェクト」、「SARAYA 病院で手の消毒100%プロジェクト」「SARAYA Safe Motherhood プロジェクト」を立ち上げた。

椛島 裕美枝 氏

イオン 環境・社会貢献部 マネージャー、イオン持続可能な調達委員会事務局

2007年に、イオン(株)グリーンアイ商品部の規格・基準マネージャーとして着任以降、社内外で食品安全と環境保全の仕事に長年携わる。2017年より現職。持続可能な調達、消費の推進のため、エコラベルを積極的に活用。MSCステイクホルダー・カウンシルメンバーやRSPOオルタネイト・ボードメンバーなど、信頼のおけるエコラベル認証の普及の為、社外の活動も多岐にわたる。

岩井 正人 氏

日本マクドナルド コミュニケーション&CR本部 CSR部マネージャー

1984年日本マクドナルド株式会社入社。入社以来、店長、複数の店舗の統括者として、お客様に「最高の店舗体験」をご提供することに尽力。その後は本社に異動し、マーケティング部門、新商品の開発担当、新規事業の推進を担当するなど、店舗が最高のパフォーマンスをお客様にお届けできるようサポート。2014年9月より、CSR部にて環境関連を担当。2015年9月国連サミットで『持続可能な開発目標』採択に衝撃を受ける2021年6月現在、日本全国約2900店舗あるマクドナルドとして社会的責任を果たすべく、持続可能な調達・おもちゃリサイクルの推進、SDGsの社内啓蒙活動や社外へマクドナルドの活動を紹介するなど、地球環境に貢献する様々な活動を推進。

PAGE TOP