SDGs Week
エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz
感染症対策先進ソリューション

海洋プラスチックごみ対策パビリオン

img_sdgs_02.jpg

img_plastics_logo_03.png

「海洋プラスチックごみ問題」の解決に向けて、クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス(CLOMA)は2050年までに容器包装等のプラスチック製品100%リサイクルを掲げ、3R技術や代替技術など5つのキーアクションテーマによる積極的な活動を行っています。本パビリオンでは、CLOMA会員企業がプラスチック製品の3R推進や代替素材の開発・導入に向けた先進的な取り組みを紹介します。

協力: クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス(CLOMA)

<出展者一覧>
SGSジャパン、大石産業、オルディ、花王、カネカ、クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス(CLOMA)事務局、クラレ、サントリーホールディングス、DKSHジャパン、中本パックス、NISSHA、日本製紙、三井化学、リコー、レンゴー

関連セミナー(オンラインで実施)のご案内

ジャパンモデルで挑む海洋プラスチックごみ対策
― 企業アライアンスが生み出す新たなイノベーション ―


2020年11月25日(水) 13時30分~15時20分



370以上のCLOMA会員企業・団体による業種を超えた連携により、サプライチェーンの各所で取り組みが進展してきました。CLOMAは日本発のソリューションを世界へ発信する役割も担い、国際NGOとの連携、インドネシア政府への具体的な対応策の提案なども行っています。本セミナーでは企業間・官民連携の現状と今後の見通し、またB to B、B to Cにおける先進事例を紹介します。


―講師―
柳田 康一 氏 クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス事務局 技術統括
野田 貴治 氏 日本製紙株式会社 パッケージング・コミュニケーションセンター 技術調査役
長谷川 貴通 氏 ライオン株式会社 生産技術研究本部 管理部長
南部 博美 氏 花王株式会社 リサイクル科学研究センターセンター長兼マテリアルサイエンス研究所 副所長

  • facebook
  • twitter
  • Instagram