SDGs Week
エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz
感染症対策先進ソリューション

主催者セミナー 11月28日(土)③

11月28日(土) 14:40-15:20

地球・地域・人に優しい「木のある暮らし」のススメ
~SDGs時代を拓く『ウッドデザイン賞』から~

  • 林野庁 林政部 木材利用課 課長補佐櫻井 知 氏

「木の文化」を培ってきた日本。戦後に先人が木を植え、育てることで、国土の約7割が森に覆われた世界有数の森林国となっています。また、日本の森から生まれた木を活かすことは、SDGsの多様な目標達成にも寄与し、環境・社会・経済の好循環に貢献することから、日本の「木づかい」にも注目が高まっています。こうした中で、2015年には消費者目線で機能性・快適性・社会性が優れた作品を表彰する「ウッドデザイン賞」が創設され、これまで約1,500の作品が受賞しました。その中でも優れたオフィス・店舗・公共施設や家庭において「木づかい」のグットプラクティスから、地球・地域・人に優しい「木のある暮らし」を紹介したいと思います。

スピーカープロフィール

櫻井 知 氏

林野庁 林政部 木材利用課 課長補佐

神戸大学大学院自然科学研究科博士前期課程修了。2002年4月林野庁入庁。森林整備部森林利用課森林環境教育推進官、国有林野部経営企画課国有林野総合利用推進室課長補佐(国有林野総合利用企画班担当)、近畿中国森林管理局森林整備部企画官(技術開発・普及担当)等を経て、2020年4月から現職。

  • facebook
  • twitter
  • Instagram