SDGs Week
エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz
感染症対策先進ソリューション

主催者セミナー 11月25日(水)①

11月25日(水) 10:00-10:40

SDGsまでラスト10年!
気候危機・人・コロナ 国際情報を把握してビジネスの本気を見せるのは今だ!

  • WE EMPOWER JAPAN(UN Women/ILO/EU協調案件) ナショナル・コーディネーター斎藤 万里子 氏
  • 富士フイルムホールディングス ESG推進部 環境・品質マネジメントグループ マネージャー寒竹 重史 氏
  • グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン 事務局長大場 恒雄 氏
  • グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン 事務局庄司 良子 氏

SDGsの中でも日本が特に課題を抱えている人権、ジェンダー、気候危機の項目についての国際潮流を紹介します。また、日本の企業の取組状況について、女性エンパワーメント原則(WEPs)を通じた企業の状況と、カーボンニュートラルの先駆的企業である富士フイルムホールディングスの取り組みを紹介します。

スピーカープロフィール

斎藤 万里子 氏

WE EMPOWER JAPAN(UN Women/ILO/EU協調案件) ナショナル・コーディネーター

上智大学比較文化学部(現国際教養学部)卒業。
コーネル大学大学院にてアジア研究学修士を取得。
ベトナムやスリランカでの勤務を経て、2003年よりUNDPニューヨーク本部開発政策局に入局。6年にわたり、UNDPジェンダー平等戦略の策定や世界各地でジェンダー平等推進プロジェクトを担当。帰国後は、NPO活動のほか、フリーのコンサルタントとしてUNDPやUNITARのプロジェクトやジェンダー研修(ジェンダーとSDGs、女性の雇用支援、他)に携わる。現在、UN Women/ILO/EU共同プロジェクト WE EMPOWER Japanナショナル・コーディネーターとしてWEPs(国連女性のエンパワーメント原則)を通した企業のジェンダー平等推進の提言やサポートに従事。

寒竹 重史 氏

富士フイルムホールディングス ESG推進部 環境・品質マネジメントグループ マネージャー

九州大学大学院理学府分子科学専攻の修士課程を修了後、2006年に富士フイルム株式会社に入社。
有機合成研究所で商品開発に携わった後、2012年より工場の環境安全部門で、環境保全や労働安全に関する業務に従事し、2018年より現職にて、富士フイルムホールディングスの気候変動対策及び資源循環促進に関する業務に携わる。

  • facebook
  • twitter
  • Instagram