SDGs Week
エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz
日経SDGsフォーラム シンポジウム

第4回ナノセルロース展

img_nanocell_logo_01.png

img_nanocell_03.jpgimg_nanocell_08.jpg

セルロースナノファイバー、セルロースナノクリスタルをはじめとするナノセルロースは、再生可能な新素材として注目されており、国内ですでに商業生産されるとともに、さまざまな用途開発・製品化が進んでいます。本展示会では、研究開発から事業化まで、製造技術から用途開発までの最新情報をわかりやすく紹介します。とくにイントロダクションブースでは、ナノセルロースに実際に触れていただけるほか、建築材料から音響機器、日用品、化粧品、食品に至るまで、ナノセルロースを使った商品の実物をご覧いただけます。
これからビジネスをお考えの方のみならず、ナノセルロースに馴染みがなかった方にも必見の専門展示会です。

●日時:12月5日(木)~7日(土)10:00~17:00
●場所:東京ビッグサイト 西2ホール(エコプロ2019内)
●主催:日本経済新聞社
●共催:産業技術総合研究所ナノセルロースフォーラム

ビジネスゾーン

企業、研究機関等が出展するビジネスマッチングを目的としたゾーン。

img_nanocell_04.jpgimg_nanocell_01.jpg

出展者(五十音順)
【ナノセルロースの製造】
王子ホールディングス、京都大学生存圏研究所/京都市産業技術研究所KRI大王製紙第一工業製薬日本製紙
【先端材料・複合材料】
花王、星光PMC凸版印刷服部商店淀工場
【製造機械・分析機器】
相川鉄工、テクノベル日本製鋼所マイクロトラック・ベル、増幸産業

イントロダクションブース

「ナノセルロースとは何か?」「どのような特徴があるのか?」「どんな製品に使われているのか?」。これらの疑問に全部答えます。「見て!触って! ナノセルロース」コーナーでは、世界で使われている代表的なナノセルロース3種類を展示するほか、「こんな商品にもナノセルロース」コーナーでは、国内で市販されているナノセルロースを使った約20種類の商品の実物をご覧いただけます。さらに「世界の研究開発拠点マップ」を見れば、海外でもナノセルロースの研究開発・事業化が活発に行われている様子が、一目でわかります。

アカデミックゾーン

国が実施するプロジェクトの研究成果・進捗・計画をポスター発表するゾーン。同じ発表者による講演(セミナー)が、12月5日(木)午後と6日(金)午後に、会議棟101会議室で開催されます。日時・登壇者の詳細につきましては、ホームページのセミナー情報をご覧ください。※セミナー情報はこちら

img_nanocell_06.jpg

●出展者(組織名・順不同)
【農林水産省のプロジェクト】
森林研究・整備機構森林総合研究所、東京大学未来ビジョン研究センター
【文部科学省のプロジェクト】
京都大学大学院工学研究科、東京大学大学院農学生命科学研究科
【経済産業省のプロジェクト】
京都市産業技術研究所、森林研究・整備機構森林総合研究所、産業技術総合研究所
【環境省のプロジェクト】
パナソニック、日建ハウジングシステム、静岡大学農学部、京都大学生存圏研究所、利昌工業、昭和プロダクツ、トヨタ車体

  • facebook
  • twitter
  • Instagram

PAGE TOP