出展者情報

リブレライフ・太陽の恵みショップ

日本の伝統食の玄米(米糠)と大豆を丸ごと食べる「ホールフーズ」を提案。
日本の伝統食であり、本来栄養価が高いのに、その多くが廃棄されている“米糠”と“おから”の部分を活かし、忙しい現代人にも、手軽に美味しく摂れる食品を食生活に取り入れていただくことを提案しています。

出展内容の分類

  • 食料品・飲料
  • 日用品・医薬品・化粧品

企業情報

担当部署 商品担当
住所 〒104-0041
東京都 中央区新富町2-4-4 ソーエイビル3F
電話番号 03-3537-0366
e-mail suzuki@riblelife.com
URL http://www.riblelife.com
英文社名 RIBLELIFE GIFT FROM THE SUN

環境に配慮しているポイント

  • 製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
  • 使用時に低公害・低エミッション
  • 製品・サービスの機能が環境を改善
玄米(米糠)と大豆の食品で、競合がほとんどないニッチな商品です。試食も出来ます。
弊社ブースの展示風景です。
すべての製品が試食できますので、是非お試しくださいね。
無料セミナー:食べるための米ぬかの機能性のお話と、米ぬかふりかけを作ってお持ち帰りいただきます。

事業内容

日本の伝統食の玄米(米糠)と大豆を丸ごと食べる「 ホールフーズ」の提案

弊社は、日本の伝統食の玄米(米糠)と大豆を丸ごと食べる「 ホールフーズ」を提唱している。本来栄養価が高いのに、その多くが廃棄されている“米糠”と“おから”の部分を活かした食品を開発、製造している。
日本の伝統食文化を築いた私たち祖先は米は玄米、大豆はそのまま煮たりすり潰したりして、丸ごと食べていた。ところが現代においては、米は白米、大豆は豆腐や豆乳などで摂り、特に栄養がある“糠”と“おから”はほとんど廃棄されているのが現状である。そこで弊社では忙しい現代人に、米と大豆を丸ごと手軽に簡単にしかも美味しく食べられる食品を食生活に取り入れていただくことを提案している。
主な製品は以下のとおりである。
米糠食品の原材料の米糠は、有機JAS米の「ひとめぼれ」を使用。食べる米糠粉末食品「玄米素材ギャバ200」、貴重な低温圧搾搾り米油「和の玄米オイル」、食べる米糠食品から作った安心素材のスキンケアオイル「ブランードリップ」。
また、国産の遺伝子組み換えでない大豆を原料に、おからの栄養も摂れる大豆丸ごと粉末食品「豆汁(とうじゅう)生活」、丸ごと大豆と生きたNS乳酸菌で発酵させた発酵食品「豆汁(とうじゅう)グルト」、納豆菌が生きている乾燥納豆「納豆菌はエライ!」など。

このような主旨に共感いただける代理店様(自然食品店・飲食店・料理教室・クリニック・その他こだわりのお店・個人事業主)にて販売している。
また、弊社開発商品のOEMも小ロットから製作している。
ニッチではあるけれど、今本当に体のために必要な食品を、弊社と共に消費者様に広げていっていただける代理店様を募集している。
商品を使った料理教室、セミナーなども都度開催し、代理店様にも体験していただき、販促に活かしていただいている。

ソーシャルメディア

Facebook

トップへ

follow us