出展者情報

立教大学 ESD研究所

立教大学ESD研究所(所長・阿部治)は、ESDを推進する実践的研究を行うべく、2007年に国内初のESD研究機関として設置されました。今回は、多彩な活動の中から、ESDによる地域創生に関するプロジェクトを中心に紹介します。本プロジェクトでは、短期的な経済活性化のみならず、地域創生の原点である人づくりの観点から実践的研究を行うために、様々な地域と連携し研究活動を行っています。

出展内容の分類

  • 生物多様性
  • 教育・学習支援
  • 研究・学術成果発表
  • 環境配慮・エコ活動
  • ネットワーク

企業情報

担当部署 立教大学 リサーチ・イニシアティブセンター
住所 〒171-8501
東京都 豊島区西池袋3-34-1 12号館2F
電話番号 03-3985-4360
e-mail research-koho@rikkyo.ac.jp
URL http://www.rikkyo.ac.jp/
英文社名 RIKKYO UNIVERSITY RESEARCH CENTER FOR EDUCATION FOR SUSTAINABLE DEVELOPMENT
ESDによる地域創生に関するプロジェクトを中心に紹介します!

事業内容

▼立教大学ESD研究所(所長:阿部治)は、2007年に日本初のESD研究機関として設立されました(旧名称:立教大学ESD研究センター)。2012年4月からは恒常的な大学附置研究所として、ESD(Education for Sustainable Development:持続可能な開発のための教育)に関わる研究・実践を行っています。国内外のネットワークおよび産公学の連携を強化しながらESDの実践的研究を行うことにより、ESDを実質的に機能させる「人づくり」「地域づくり」の創出を達成し、社会の発展に寄与することを目的として活動しています。

▼主な研究プロジェクトとして、①生物多様性におけるESD、②地域におけるESDの導入、③HESD(Higher Education for Sustainable Development:高等教育機関における持続可能な開発のための教育)研究ならびに学内におけるESDの推進、④2014年に最終年を迎えた「国連・持続可能な開発のための教育の10年」(United Nations Decade of Education for Sustainable Development)後のESDの推進に関わる活動などが挙げられ、講演会やシンポジウムを開催しています。

▼現在はとくに、長期的な視点に立った人づくりによる地域創生を目的とする研究プロジェクトとして、文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「ESDによる地域創生の評価とESD地域創生拠点の形成に関する研究」(研究代表者:阿部治、2015~2019年度)を展開しており、持続可能な地域づくりの担い手を育てるための研究を進めています。

ソーシャルメディア

Facebook

トップへ

follow us