出展者情報

工学院大学 環境マネジメント工学研究室(稲葉敦研究室)

本研究室では、学生が中心となり、環境問題の解決には「ライフサイクルで物事を考えることが重要」だと捉え、その大切さを伝えるために環境教育活動を行っています。エコプロ2016では、LCAの概念を分かりやすく伝えるために現在在籍している学生が開発した環境クイズとカードゲームを展示します。これらの環境学習ツールは小学生から一般消費者までの幅広い世代を対象としており、楽しく学習できる内容となっています。

出展内容の分類

  • 行政・自治体・関連団体
  • 研究・学術成果発表
  • 環境配慮・エコ活動
  • 温暖化防止

企業情報

担当部署 工学院大学環境マネジメント工学研究室
住所 〒163-8677
東京都 新宿区西新宿1-24-2 工学院大学新宿キャンパス19階 1917号室
電話番号
e-mail
URL http://www.ns.kogakuin.ac.jp/~wwb1046/
英文社名 KOGAKUIN UNIVERSITY
ライフサイクルで物事を考える重要性を学生が環境学習ツールを用いながら説明します。
在学生が作成した環境学習ツールを使用して、ライフサイクル思考や環境対策の重要性を来場者に対して丁寧に説明しています。

事業内容

工学院大学環境マネジメント工学研究室では、製品のライフサイクル全体での環境負荷物質や資源消費量を計算するライフサイクルアセスメント( LCA)の方法を使って、さまざまな製品や技術、システムを評価し、CO₂をはじめとする環境負荷が小さくなる方法を考えています。また、LCAの結果など企業の環境活動を消費者がどのように受け止めているかを調べ、生産と消費が同時に環境負荷削減に向かう方法を考えます。さらに、世界での物質の連鎖とCO₂排出量の関係を調べ、地球温暖化問題への世界的な取り組みのあり方を議論します。

トップへ

follow us