出展者情報

岩手県立大学

観光地としても有名な安比高原には、放牧によって維持されてきた広大なシバ草地があります。しかし、農業の機械化、畜産の不振等により牛馬の放牧が著しく減少し、牧野改良により人工草地化が急速に進んだ結果、シバ草地も遷移が進行して森林化してきています。そのシバ草地に、再び馬を放牧して自然再生・保全をしようとする活動について紹介します。

出展内容の分類

  • 農林漁業
  • 生物多様性
  • 研究・学術成果発表
  • 環境配慮・エコ活動

企業情報

担当部署 岩手県立大学 研究・地域連携室
住所 〒020-0611
岩手県 滝沢市巣子152-89 岩手県立大学地域連携棟
電話番号 019-694-3330
e-mail re-coop@ml.iwate-pu.ac.jp
URL http://www-poly.iwate-pu.ac.jp/env/
英文社名 IWATE PREFECTURAL UNIVERSITY
馬放牧による安比高原シバ草原の再生保全活動をご紹介します。
安比高原の放牧風景です。オレンジ色の花はレンゲツツジです。

ソーシャルメディア

Facebook

トップへ

follow us