出展者情報

森のライフスタイル研究所

当団体は、森と触れあった体験に乏しく森を知らない多くの人々に対して、森への無関心をなくすため、時間のかかる森づくりに「楽しさ」を取り入れた活動を展開することで無関心だった多くの人を巻き込んでいき、ごく普通の人が、当たり前のように森づくりに関心を持てる社会を創ることで、日本の森林の活性化を目指すNPOです。

出展内容の分類

  • 環境配慮・エコ活動

企業情報

担当部署 エコプロ担当
住所 〒160-0022
東京都 新宿区市谷砂土原町2-7-19 田中保全ビル101
電話番号 03-6457-5345
e-mail info@moridukuri.or.jp
URL http://www.moridukuri.or.jp/
英文社名 THE LIFE STYLE RESEARCH INSTITUTE OF FORESTS

環境に配慮しているポイント

  • 環境情報を表示した製品・サービス
企業と連携した活動の事例紹介と木工体験、森林ボランティア募集を行います。
森のライフスタイル研究所は、「木をまなぶ」「木にふれる」「木をつかう」の3本柱で活動を行っています。
森のライフスタイル研究所のモットーは、「正しいことを楽しく」。活動は多くの若い世代の参加で、賑わっています。

事業内容

▲森づくり活動
●3.11津波被害を受けた海岸防災林の再生活動(千葉県山武市殿下海岸)を続けており、これまで約4.6ヘクタール(神宮球場2つ分)に46,000本近い植樹を行っています。この活動は、トヨタ自動車やTOTO、イオン環境財団などから支援をいただき進めています。

●東京都八王子市上川の里特別緑地保全地区。あきる野市との市境に位置する、東京ドーム6個分、約26ヘクタールの広さの場所です。産業廃棄物処理場の計画が持ち上がったとき、八王子市が地域住民の思いに応えて買い取った経緯もある緑地ですが、長い間人の手が入らず、欝蒼としたままになっていました。かつては数十枚の棚田も有したこの地を再び里山として整備しようと「里山あそびと田んぼ復活大作戦!」を展開中です。

●長野県木島平村にあるカヤの平高原牧場の未利用放牧地15ヘクタールを元の植生であるブナの森に復元する活動を続け、20,000本を超える植樹を行っています。この活動は、三機工業や地球環境基金、東京ガスなどから支援をいただき進めています。

▲企業の社会貢献活動サポート
●当団体が企画立案やフィールドの選定・コーディネイトから関わりながら、企業の社会貢献活動をサポートします。Citiグループ/グローバルコミュニティデイ、綜合警備保障(ALSOK)/50周年記念事業、八十二銀行/82周年記念事業などの実績があります。

●信州のスギ板を会議室等に社員がボランティアとして集まり、ヤスリをかけて積み木などをつくる社会貢献プログラムを提供しています。積み木は主に、被災地の保育園や幼稚園へ企業のロゴを刻印した木箱に詰めて寄贈します。これまで、アクセンチュア、JCB、ジャックス、新日鉄住金エンジニアリング、日本マイクロソフトなど70社以上の企業に導入されています。

ソーシャルメディア

Facebook

トップへ

follow us