出展者情報

早稲田大学人間科学部森林環境科学研究室

長野県北相木村において持続的な森林や農地の利活用について研究を進めており、北相木村の皆さんと連携・協力を深めている取組を紹介します。人口約800人の北相木村は、森林率が90%以上で膨大な森林資源を有しています(主にカラマツ林)。その森林資源を利活用するための方向性について、カラマツ材の商品化、森林更新に欠かせない獣害対策、そして地域活性化(エコラライフ)という側面を中心に展示・紹介します。

出展内容の分類

  • 農林漁業
  • 生物多様性
  • 行政・自治体・関連団体
  • 研究・学術成果発表
  • 環境配慮・エコ活動

企業情報

担当部署 早稲田大学人間科学部森林環境科学研究室
住所 〒359-1192
埼玉県 所沢市三ヶ島2-579-15
電話番号 04-2947-6726
e-mail hiratsuka@waseda.jp
英文社名 FOREST ENVIRONMENTAL SCIENCE LABORATORY, FACULTY OF HUMAN SCIENCES, WASEDA UNIVERSITY

環境に配慮しているポイント

  • 環境情報を表示した製品・サービス
  • 製品・サービスの機能が環境を改善
自然環境豊かな人口約800人の村で進めるエコライフの魅力をお伝えします
北相木村に分布するカラマツ人工林です。CO2吸収量や生物多様性を調査すると共に、森林資源の利活用について検討しています。
標高約1500mから望む森林・農地の連続した土地利用です。こうした自然環境に囲まれたエコライフについて検討しています。

トップへ

follow us