出展者情報

「生物多様性と子どもの森」キャンペーン

「生物多様性と子どもの森」キャンペーン実行委員会で作成した子ども向け環境教育教材「森のめぐみ」や「一本の木の物語」の紹介、指導者用ガイドブック、グリーンウェイブ活動推進状況などについて展示し、クイズや紙芝居など各種環境学習ワークショップを実施します。

出展内容の分類

  • 生物多様性
  • 教育・学習支援
  • 環境配慮・エコ活動
  • ネットワーク
  • 国際協力

企業情報

担当部署 「生物多様性と子どもの森」キャンペーン実行委員会
住所 〒112-0004
東京都 文京区後楽1-7-12 林友ビル6階
電話番号
e-mail greewavenet.com@gmail.com
URL http://www.greenwave-net.com/
英文社名 BIODIVERSITY AND CHILDREN'S FOREST CAMPAIGN COMMITTEE

環境に配慮しているポイント

  • 製品・サービスの機能が環境を改善

ブログ更新情報

子ども向け環境教材やグリーンウェイブに関する情報の展示・ワークショップ
子どもたちが自然の恵みに支えられた暮らしに感謝する心を育み、災害に強く持続可能な営みを学べる仕組みづくりを行っています。
どんな木にもその木を取り巻くものたちとの「物語」があります。そのような視点から作成された子ども向け環境教育教材です。

事業内容

「生物多様性と子どもの森」キャンペーン実行委員会は、「国連生物多様性の10年」を推進するため、国内外で様々な活動に取り組んでいる青少年団体や指導者団体とパートナーシップを形成し、子どもたちが「木を植え、育てる」ことを通して、自然の恵みに支えられた暮らしに感謝する心を育み、災害に強く持続可能な営みを学べる仕組みづくりを行っいます。また、国・地域を超えた子どもたちが、共に支え合い生きていくことのシンボルとして「木を植え、育てる」ことを位置づけ、人と心のつながりを大切に育んでいけるよう取り組んでいます。
グリーンウェイブの活動は、「木を植え、育てる」活動だけでなく、緑に親しみ、体験する活動など、子どもたちをはじめとする多くの人々が、緑について楽しく学ぶための活動も含まれます。

また、生物多様性保全の世界共通の普及啓発キャンペーンとして、グリーンウェイブを推進するとともに、子どもたちの活動が、地球規模の視野を持ちながら、持続可能な営みと一体となった活動へと発展できるよう、子どもたちの育成のためのパートナーシップを広く形成していきます。

当実行委員会は、次の10団体が構成しており、事務局は一般社団法人日本森林インストラクター協会においています。

一般社団法人CEPAジャパン
公益財団法人オイスカ
公益社団法人国土緑化推進機構
特定非営利活動法人子どもの森づくり推進ネットワーク
一般社団法人日本森林インストラクター協会
一般社団法人全国森林レクリエーション協会
公益社団法人日本環境教育フォーラム
公益財団法人日本環境協会
公益財団法人日本生態系協会
一般社団法人日本植木協会

ソーシャルメディア

Facebook

トップへ

follow us