出展者情報

岐阜県美濃加茂市

美濃加茂市は「里山千年構想」を掲げ、現在荒廃している美濃加茂市内の里山林を計画的に整備、維持管理、活用を推進していきます。美濃加茂市には広葉樹の山が多く、中でも「アベマキ」が多くあります。そのため、今後の里山林整備の際に産出されるアベマキが、「里山資源」となることで、「美濃加茂市産材」としての活用を考え始めました。
その第1歩の取り組みについて展示します。

出展内容の分類

  • 農林漁業
  • 教育・学習支援

企業情報

担当部署 美濃加茂市産業振興部農林課
住所 〒505-8606
岐阜県 美濃加茂市太田町3431-1 美濃加茂市役所
電話番号 0574-25-2111
e-mail yuki.yamada@city.minokamo.lg.jp
URL http://www.city.minokamo.gifu.jp/top.cfm
英文社名 GIFUKEN MINOKAMOSHI
美濃加茂市内の里山林を整備するための、広葉樹(アベマキ)の活用及び里山活用
市内の里山整備の際に産出されたアベマキの原木、
これらの製品化を目指しています。
里山整備後には「森のようちえん」を開催しています。
里山の中では、こども達がのびのびと遊んでいます。

事業内容

美濃加茂市は「里山千年構想」を掲げ、現在荒廃している美濃加茂市内の里山林を計画的に整備、維持管理、活用を推進しています。
「里山整備」「里山活用」「資源活用」の3つの柱を基に「里山千年基本計画」を作成しています。
「里山整備」では、計画的に里山を整備しその後の維持管理が可能になるよう、地域住民とともに「里山整備講座」を開催し、継続した里山整備を目指します。
「里山活用」では、整備後の里山を毎日通える場所にしたいと考えております。「森のようちえん」を開催し、こども達が里山の中で思い思いに遊べる場所を目指します。
「資源活用」では、里山整備で産出される「アベマキ」を、薪や炭以外の活用方法を研究し製品化することで「みのかも里山産材」を目指します。

トップへ

follow us