出展者情報

日本・環境

【国際特許取得・消防防災製品推奨商品】「助かるライト」。
長期保存可能な防災グッズとして開発した、マグネシウム‐空気電池にLED球を取り付けた、世界初の画期的な小型軽量簡易ライトです。
水(1~2ml)につけると、マグネシウムと炭素正極中の酸素との化学反応で、長時間(168時間以上)点灯します。

出展内容の分類

  • 環境配慮・エコ活動
  • 震災復興

企業情報

担当部署
住所 〒400-0024
山梨県 甲府市北口1丁目2-14 甲府北口プラザビル203
電話番号 055-253-5661
e-mail info@nihonkankyo-ky.jp
URL http://nihonkankyo-ky.jp/
英文社名 NIHON KANKYO

環境に配慮しているポイント

  • 使用時に省エネルギー・節水
  • 使用時に低公害・低エミッション
商品の底部を水に漬けるだけで点灯する防災用ライトです。
【助かるライト】の特長 (1)168時間以上連続点灯(2)最大照度500ルクス以上(3)10年以上長期保存可能

事業内容

今回展示する「助かるライト」は、開発者のアクモホールディングス(株)の鈴木進社長がある偶然の出来事をヒントに開発しました。
ある時、建築資材材料に誤ってウーロン茶をこぼしたところ、電流計の針が大きく振れたのが開発のヒントになりました。
それが、次世代のエネルギーとして近年注目されているマグネシウムを原料とした「マグネシウム-空気電池」です。
「まさかの時のための長期保存用防災グッズ」として、また「世界中の未電化地域への光の供給」を目的に、十数年に及ぶ研究により生まれたものです。
私たち日本・環境は、開発者のその思いと、崇高な意思を受け継ぎ、本品の販売を通して、持続可能なエネルギー基盤社会の実現を目指して活動しています。

トップへ

follow us