出展者情報

ねりま光が丘地域力活性化プロジェクト

アシスト自転車や介護用車いす、非常用照明器などの充電器への電気補充が自動的に何処でもいつでも出来る、自己回生可能な発電装置。その展示例として、アシスト自転車(又は相当のモータ駆動マシン)と照明器・ラジカセ等に自己回生可能な発電装置(今回はプロトタイプ)を取り付けて展示します。

出展内容の分類

  • エネルギー・発電

企業情報

担当部署 プロジェクト事務局
住所 〒179-0072
東京都 練馬区光が丘7-6-17-203
電話番号 090-1765-2482
e-mail bigbear@lily.ocn.ne.jp
英文社名 NERIMA HIKARIGAOKA TIIKIRYOKU KASSEIKA PROJECT

環境に配慮しているポイント

  • 製造過程で使用する素材を改善
  • 使用時に省エネルギー・節水
  • 製品・サービスの機能が環境を改善
ボックス収納された自己回生発電装置。内部は自己回生部、発電機部、モータ部で構成され、向こう側の照明点灯。

事業内容

ねりま光が丘地域力活性化プロジェクトは、2007年11月7日に任意
団体として設立。2017年5月以降、NPO法人化する予定で現
在、以下の事業を企画開発・プロモーション展開中です。
1)ねりま光が丘地域コミュニティづくり
スポーツ・文化・芸術・学術、福祉、NPO活動研究と国内外
交流に関する活動を生涯にわたって行ないます。現在、主にイ
ベント事業を展開しています。
2)循環型地域社会づくり
環境・エコロジーに関する活動を永続的に行ないます。今後、
外部パートナーと連携して事業を展開していきます。
①リユース事業(中古品の取扱い)
②サプライ事業(エコ資材、自己回生発電装置等の取扱い)


トップへ

follow us