出展者情報

YKKグループ

YKKグループが温暖化をはじめとする地球環境問題に対して、主力製品である「ファスナー」や「窓」を通じて行っている環境活動を紹介させていただきます。4つの島からなる展示は、自然エネルギーの家への取り入れ方を「光・風」で、窓による熱のコントロールを「熱」で、有害物質管理を通じて水を汚さない活動を「水」で、原料のリサイクルや環境にやさしい素材を用いた製品を「資源」で紹介します。

出展内容の分類

  • 建設、建築・建材
  • 繊維・衣類

企業情報

担当部署 環境・安全衛生グループ
住所 〒938-8601
富山県 黒部市吉田200
電話番号 0765-54-8161
e-mail kankyo@ykk.co.jp
URL http://www.ykk.co.jp/japanese/inquiry/index.html
英文社名 YKK GROUP

環境に配慮しているポイント

  • 製造過程で使用する素材を改善
  • 製造過程で必要なエネルギー・水資源を削減
  • 製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
  • 使用時に省エネルギー・節水

環境学習・デモンストレーション

製品や製造過程における環境への工夫を判りやすく紹介します

事業内容

YKKグループは現在71の国/地域で事業活動を行っている。その経営体制は、世界の事業エリアを北中米、南米、EMEA(ヨーロッパ、中東、アフリカをカバーするエリア)、中国、アジア、そして日本の6つのブロックに分け、地域毎の特色を活かして、各社が主体となってグローバル事業経営を展開している。経営体制の中核となるのはファスニング事業とAP事業、そして両事業のエンジニアリングを支える工機。3者によるグローバル事業経営と世界6極による地域経営がYKKグループの体制である。
「Fasten」=留める、つなぐものを取り扱うファスニング事業は創業以来80年近くにわたりスライドファスナー、面ファスナー「クイックロン」、繊維テープ・樹脂製品、スナップ&ボタン等の製品を製造・販売している。徹底した品質管理と一貫生産システムにより、様々なニーズに対応できると共に世界中で同一の品質を提供することを確立している。
AP事業は、快適な住空間を創造する「窓やドア」、美しい都市景観を創造する「ビルのファサード」など、様々な建築用プロダクツを通じて、暮らしと都市空間に先進の快適性を届けている。
工機では2事業を支える技術の中核として「機械開発」「機械製造」の両面からYKKグループの成長・発展を助けている。

トップへ

follow us