出展者情報

日本遮熱

トップヒートバリアー遮熱材の製品の紹介、各体感キットを用い御来場者様に遮熱の性能を体感してもらいます。「ATIS&AYAS」工法の紹介、、屋外遮熱工法の紹介 やかんでの検証、遮熱工法の普及活動をします。

共同出展者

  • たけでん

出展内容の分類

  • 建設、建築・建材
  • 環境配慮・エコ活動
  • 温暖化防止

企業情報

担当部署
住所 〒326-0843
栃木県 足利市五十部町185-2
電話番号 0284-22-8740
e-mail nihon-shanetu@cap.ocn.ne.jp
URL http://topheat.jp
英文社名 NIHONSHANETU

環境に配慮しているポイント

  • 使用時に省エネルギー・節水
  • 長寿命化
“遮熱”を通して地球温暖化防止対策の一躍を担う。
省エネ革命! 96℃のやかんに、僅か0.1mmの遮熱材を直貼りすると 表面温度が、なんと28℃に低下!! 直貼り新工法!
金属製屋根の上に 僅か0.2mmの遮熱材を 貼るだけで表面温度80℃が40℃に 夏場の屋根上を 裸足で歩けるほど低下

事業内容

遮熱一筋13年、いろいろなご要望に答えるため種々の遮熱材を開発、その数30種類にもなりました。又、新築から既築の建物、更には工場設備、或いは農業と幅広い遮熱の工法を開発、施工マニュアルも50パターンを超え、400ページに上る遮熱ブックも出来ました。この様に、いつも最先端の技術開発をしている会社です。これまで、遮熱材は輻射熱を反射させるもので、それには反射空気層が必要であると言うのが一般的な考え方でした。今回、従来の考え方と全く180度転換、放射という概念から工法或いは遮熱材を開発いたしました。私共は、これをATIS&AYAS工法と呼んでいますが、反射空気層を全く必要としません。例えば、95℃のやかんに僅か0.1mmの遮熱材を貼るだけで、表面温度を28℃まで低下させることが出来ます。鉄板屋根やコンクリート壁等どのような種類でも対応でき、超省エネ工法として大きな話題となっております。

トップへ

follow us