出展者情報

日本製紙グループ

「木とともに未来を拓く」
日本製紙グループは木の可能性を追求し余すところなく活用する「総合バイオマス企業」です。
生活と産業を支えるさまざまな取り組みをご紹介します。

出展内容の分類

  • 建設、建築・建材
  • 化学
  • 製紙
  • エネルギー・発電
  • 廃棄物処理・リサイクル

企業情報

担当部署 日本製紙株式会社 広報室
住所 〒101-0062
東京都 千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ
電話番号 03-6665-1016
e-mail pr@nipponpapergroup.com
URL http://www.nipponpapergroup.com/
英文社名 NIPPON PAPER GROUP

環境に配慮しているポイント

  • 製造過程で使用する素材を改善
  • 製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
  • 使用時に省エネルギー・節水
  • 廃棄時における廃棄物量を削減
  • 廃棄時に排出される有害物質・環境汚染物質を削減
  • 環境情報を表示した製品・サービス
「木を余すところなく活用する」取り組みを紹介
ブース外観イメージ
日本製紙グループキャラクター「NIPOPA(ニポパ)」がブースに登場します!

事業内容

私たちは紙だけではなく、木材・製材品や合板、レーヨン原料、食品、化粧品に使われる添加物など、暮らしを支える様々なものを生み出しています。近年では、紙づくりで培ってきた技術を活かし、木から電気をつくるなど、新たな可能性を追求しています。中でも、木の繊維をナノレベルまでに解きほぐしたセルロースナノファイバーは、世界最先端のバイオマスナノ素材です。日本製紙は、木を無駄なく活用する高度な技術力で、持続可能な社会の構築に貢献していきます。

トップへ

follow us