出展者情報

三菱鉛筆

筆記具開発で培った超微粒子顔料分散技術の応用により、極めて細かな繊維であるセルロースナノファイバーをインク内に均一に配合し、かつ安定状態を保つ技術を確立し、世界で初めてボールペンインクでの実用化に至りました。
従来のゲルインクボールペンよりも筆記時のインク粘度を約50%低減することに成功しました。サンプルを展示致しますので是非その書き心地をお試しください。

出展内容の分類

  • 化学
  • 文具・事務用品

企業情報

担当部署 技術企画室 新規事業推進グループ
住所 〒140-8537
東京都 東京都品川区大井一丁目28番1号 住友不動産大井町駅前ビル6階
電話番号 03-3458-6203
e-mail http://www.unicosmo.com/unicosmo/newrd/jp/form
URL http://www.mpuni.co.jp/
英文社名 MITSUBISHI PENCIL

環境に配慮しているポイント

  • 製造過程で使用する素材を改善
世界初!セルロースナノファイバー配合インク搭載ボールペンの展示
『ユニボールシグノ307』は第一工業製薬の『レオクリスタ』をインクに配合し、セルロースナノファイバーを実用化した商品です
セルロースナノファイバーの作用により、“カスれにくく、なめらかな書き味”を実現しています

事業内容

三菱鉛筆は明治20年の創業以来、「最高の品質こそ 最大のサービス」を社是として、常に品質向上、技術革新に努め、世界の筆記具市場をリードするメーカーとしての地位を築いてまいりました。技術の蓄積の中から生み出された数々の商品が、国内のみにとどまらず、広く海外においてもご愛用いただいております。さらに筆記具で培った分散、焼成、精密加工技術を軸として新規事業においても幅広く展開し、すでに多くの実績をあげています。
長年にわたりお客様からいただいております信頼、そして当社の誇りである技術力や販売力を基盤とし、日本における筆記具のトップメーカーから“世界のトップメーカー”へとさらなる躍進を図ってまいります。

トップへ

follow us