出展者情報

青年海外協力隊事務局(JICA)

世界のいろんな国で活躍してきたJICAの環境教育ボランティアと、世界で起こっている環境問題について一緒に考えてみよう!ブースでは展示やトークで次のようなことが見聞きでき体験できます!
● 世界で活躍する環境教育ボランティアの活動紹介
● 世界で起こっている環境問題の解説
● 環境教育ミニワークショップ(短時間で気軽に参加できます)

出展内容の分類

  • 生物多様性
  • 教育・学習支援
  • 廃棄物処理・リサイクル
  • 環境配慮・エコ活動
  • 国際協力

企業情報

担当部署 青年海外協力隊事務局中南米課
住所 〒102-8012
東京都 東京都千代田区二番町5-25 二番町センタービル
電話番号 03-5226-9865
e-mail Unno-Junko@jica.go.jp
URL http://www.jica.go.jp/
英文社名 Japan International Cooperation Agency (JICA)
海外で活躍してきた環境教育ボランティアが、活動の醍醐味やコボレ話を伝えます!
小学校の授業で、子ども達に語りかける環境教育ボランティア (コスタリカ)
環境教育ボランティアの指導を受けて、苗床作りを実践中! (ドミニカ共和国)

事業内容

【JICAとは】
JICAは、日本の政府開発援助(ODA)を一元的に行う実施機関として、開発途上国への国際協力を行っています。「すべての人々が恩恵を受けるダイナミックな開発」というビジョンを掲げ、多様な援助手法のうち最適な手法を使い、地域別・国別アプローチと課題別アプローチを組み合わせて、開発途上国が抱える課題解決を支援していきます。

【JICAボランティアとは】
JICAボランティア事業は、「(1)開発途上国の発展と復興に貢献すること、(2)途上国との友好親善、相互理解を促進すること、(3)ボランティア経験の社会還元」の3つをミッションとしています。現地の人々と共に生活し、働き、彼らと同じ言葉で話し、相互理解を図りながら、彼らの自助努力を促進するように活動することを特色とした草の根レベルのボランティアです。

【環境教育ボランティアとは】
ゴミ問題、水の汚染、森林の減少など、環境にかかわる問題は各国で深刻です。未来にむけて、よりよい環境を引き継いでいくために、汗を流すのが環境教育ボランティア。「学校巡回授業」「キャンペーンやイベント」「教材や広報ツールの作成」「環境グループの組織化」「指導者育成」「コンポストの普及」「ゴミ回収システムの改善」「エコツーリズム」「展示物の改善」など、現地の状況にあわせて、創意工夫とチャレンジ精神をもって取り組んでいます。

ソーシャルメディア

Facebook

トップへ

follow us