出展者情報

滋賀県農村振興課

滋賀県で取組を進めている『環境に配慮した農業』について展示、紹介します。なかでも、滋賀県ならではの取組として「魚のゆりかご水田プロジェクト」があります。これは、産卵のときに琵琶湖から田んぼにのぼってくる琵琶湖の在来魚(ニゴロブナなど)のために排水路に魚道を設置し、魚が田んぼにのぼりやすいようにしているものです。 なぜ、田んぼは魚にとって「ゆりかご」なのか? 琵琶湖と共生する農業のあり方とは?

出展内容の分類

  • 農林漁業
  • 生物多様性
  • 環境配慮・エコ活動

企業情報

担当部署 農村振興課
住所 〒520-8577
滋賀県 大津市京町4丁目1-1 滋賀県庁
電話番号 077-528-3962
e-mail gh01@pref.shiga.lg.jp
URL http://www.pref.shiga.lg.jp/g/noson/fish-cradle/index.html
英文社名 Shiga Prefectural Government

環境に配慮しているポイント

  • 製造過程で使用する素材を改善
  • 製造過程で必要なエネルギー・水資源を削減
  • 製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減

環境学習・デモンストレーション

「魚のゆりかご水田プロジェクト」 ~人も生きものも にぎわう農村を目指して~
琵琶湖から魚が遡上できる魚道を設置し、田んぼを昔ながらのゆりかごとする「魚のゆりかご水田」
ニゴロブナやコイ、ナマズなどは、階段式の魚道を遡上して、琵琶湖から田んぼに卵を産みにやってきます。

事業内容

○滋賀県で取り組んでいる「魚のゆりかご水田」について展示しています。

○「琵琶湖から田んぼに魚がのぼっていく風景」をミニチュア化した模型で、ニゴロブナやナマズなどが田んぼと琵琶湖を行き来する様子や、豊かな生きものが育まれている水田環境について知っていただくことができます。

○アンケート(もしくはクイズ)にお答えいただいた方には、「魚のゆりかご水田米」をプレゼントする予定です。(時間限定、数量限定)

○小・中学生の方には、粗品をプレゼント。(数量限定)

○日本一の琵琶湖を取り囲む滋賀県で、大切な琵琶湖を守るために、農業分野でどのようなことに取り組んでいるか・・・楽しみながら学んでください!

トップへ

follow us