出展者情報

ガラスびん3R促進協議会

■環境にやさしく3Rすべてに対応するガラスびんの良さを紹介します。
①リデュース(軽量化):軽量びんを展示します。
②リユース(再使用):リターナブルびんを展示して、洗って繰り返し使えるガラスびんをご理解いただきます。また、わかりやすく説明する動画を上映します。
③リサイクル(再利用):びんtoびんの高度な水平リサイクル、省エネルギー、CO2排出量削減などをご理解いただきます。

出展内容の分類

  • 容器・包装
  • 日用品・医薬品・化粧品
  • 廃棄物処理・リサイクル
  • 環境配慮・エコ活動
  • 温暖化防止

企業情報

担当部署 事務局
住所 〒169-0073
東京都 新宿区百人町3-21-16 日本ガラス工業センター 1階
電話番号 03-6279-2577
e-mail
URL http://www.glass-3r.jp
英文社名 Glass Bottle 3R Promotion Association

環境に配慮しているポイント

  • 製造過程で必要なエネルギー・水資源を削減
  • 使用時に省エネルギー・節水
  • 廃棄時における廃棄物量を削減
  • 製品・サービスの機能が環境を改善
■環境にやさしいガラスびんの良さと3Rを動画を交えて紹介

事業内容

■ガラスびん3R促進協議会は、正会員(ガラスびんメーカー:13社、ボトラー:39社、びん商・カレット商、その他:26社 合計78社)、賛助会員:35社で構成され、主に下記の活動を行っている。
○ガラスびんの3R(リデュース、リユース、リサイクル)についての普及・啓発
○ガラスびんの軽量化に関する調査・研究
○リターナブルびんの普及拡大のための調査・研究
○カレット利用率の向上およびカレット品質向上のための調査・研究
○カレットの他用途利用に関する調査・研究
○行政機関・関連業界等へのガラスびんリサイクル促進のための要請および建議
○その他本会の目的を達成するために必要な事業

トップへ

follow us