環境コミュニケーションステージ 参加無料

12月12日(木)

10:00~10:50第10回エコプロダクツ大賞表彰式受賞製品展示MAPはこちら
11:30~12:15そらジローとぽつリンも!来て見て学ぶ
「日テレエコ教室」~環境と自然災害~

日本テレビお天気キャスター・木原実さんが、分かりやすいエコ教室を開催!今年のテーマは「環境と自然災害」。世界各地で起きている自然災害を、身近な問題として紹介していきます。今回は木原さんの名相棒・そらジローに加え、イベント初出演となるぽつリンも登場、さらには日本テレビのアナウンサーも参加します。実験やクイズも交えたエコ教室に、みんなで参加しよう!

木原 実さん(日本テレビお天気キャスター、気象予報士、防災士)
藤井 恒久さん(日本テレビアナウンサー)
上田 まりえさん(日本テレビアナウンサー)
そらジロー、ぽつリン(日テレお天気キャラクター)
石原 可奈子さん(ピュアニスト)

12:30~13:15「森林からはじまるエコライフ」トークショー
~青春林業映画「WOOD JOB!(ウッジョブ)~
神去なあなあ日常~」に見る、
林業・農山村の暮らしの魅力~

小説「神去なあなあ日常」(三浦しをん)原作、矢口史靖監督・脚本、染谷将太や長澤まさみ、伊藤英明等が出演する青春林業エンタテインメント映画「WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~」が 2014年 初夏に公開されます。そこで、三重県の山間部を中心にオールロケで行われた1月半にわたる映画の撮影を通して、映画関係者が気づいた林業や農山村の暮らし の厳しさや魅力を振り返りつつ、国土の7割が森林で占められ、木の文化を持つ我が国において、これからの森林と人との共生や、林業を通して生み出される木 のある暮らしについて、矢口監督と農林水産省関係者に語っていただきます。

矢口 史靖さん(映画監督/2014年初夏公開映画「WOOD JOB! (ウッジョブ)
         ~神去なあなあ日常~」監督)

皆川 芳嗣さん(農林水産事務次官)
宮林 茂幸さん(美しい森林づくり全国推進会議 事務局長/東京農業大学 教授)

13:30~14:15東京オリンピックと自転車

2020年ついに東京五輪がやってきます。テーマは「エコ」。東京はあと7年足らずで「おもてなし」のエコパワーを発揮せねばなりません。 振り返ると、2012年のロンドン五輪は、歴史に残る「エコ五輪」でした。街づくりの中心は自転車。ボリス・ジョンソン市長が、都市政策を自転車に振り切ったためです。自転車スーパーハイウェイが12本敷かれ、シェアバイクが投入され、数々の自転車教室が開かれ、駐輪場が各地に増設されました。7年の中でどうしてここまでドラスティックな変革ができたのでしょう。当初はこのロンドン市も「勘違い自転車政策」ばかりでした。ボリス市長は、そのいちいちを正し、的確な手を打っていきました。自転車シティ=エコシティを実現するための「ボリス革命(ロンドン自転車革命)」から学んでいきます。

疋田 智さん(自転車ツーキニスト)

14:30~15:15日本発・日本流 再生可能エネルギー

東日本大震災は、エネルギーに関する私たちの意識を大きく変えました。エネルギー問題に、もう無防備ではいられません。自分なりにこの課題に取り組むことが、暮らしをよりよく見通すことにつながります。日本のエネルギーをめぐる状況は転換期にあります。このステージで各地域の様々な事例を取り上げながら、新しいエネルギーシステムを生み出す日本の可能性を一緒に考えていきましょう。

村上 敬亮さん(経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部
        新エネルギー対策課長 /新エネルギー等電気利用推進室長/
        再生可能エネルギー推進室長)

松本 真由美さん(東京大学 教養学部 環境エネルギー科学特別部門 客員准教授)

15:30~16:15今年注目の自然エネルギー大賞
「ソーラーアワード2013授賞式」

環境雑誌と業界の識者が中心となり、「エネルギー自給国家・ニッポンへ」をスローガンに、自然エネルギーにまつわるトレンド(ヒト・モノ・コト)を表彰し ます。自然エネルギーの最前線がわかります!
保坂展人世田谷区長、ドルフィンスイマーで写真家の鈴木あやの氏によるトークショーも行います。

保坂 展人さん(世田谷区長)
鈴木 あやのさん(ドルフィンスイマー/写真家)
AeLL.(アイドル・ユニット、メンバー代表篠崎愛さん)

16:30~17:15地球温暖化の最前線と私たちのライフスタイル

IPCCが公表した最新の科学情報から見えてくる地球温暖化の最前線。今日本で、そして世界で起こっている温暖化の影響を気象キャスターが分かりやすく解説します。また、待ったなしの地球温暖化に対して、日本が目指す低炭素社会づくりに向けた様々な取組をライフスタイルの観点からセッション。私たち一人ひとりができるアクションを楽しく、わかりやすく伝えます。

岩谷 忠幸さん(NPO法人気象キャスターネットワーク副代表)
天達 武史さん(気象キャスター)
馬場 清さん(環境省 地球環境局 地球温暖化対策課 国民生活対策室 室長補佐)
ほか

12月13日(金)

10:15~11:15第15回グリーン購入大賞表彰式
11:30~12:15エベレスト頂上から考える地球環境

エベレスト登頂最高齢の男性、標高8,000m 以上の山に登頂した最高齢の男性、の2つのギネス世界記録に認定された三浦雄一郎氏より今年5月の登頂についての体験談、エベレスト山頂の現状、周辺の環境変化について、また国際ジャーナリストの蟹瀬誠一氏、GSAスタッフの大津克哉氏を交え、地球規模での環境問題についてお話しいただきます。

三浦 雄一郎さん(プロスキーヤー/グローバル・スポーツ・アライアンス理事長)
蟹瀬 誠一さん(国際ジャーナリスト/明治大学国際日本学部教授/
        グローバル・スポーツ・アライアンス理事)

大津 克哉さん(東海大学 体育学部 スポーツ・レジャーマネジメント学科 講師/
        グローバル・スポーツ・アライアンス アウトリサーチオフィサー)

12:30~13:15地球温暖化の最新知見が意味すること
―持続可能性と人類の選択

IPCC(気候変動に関する政府間パネル)の最新レポートを踏まえつつ、温暖化のしくみ、現状、地球環境の将来予測について、また、温暖化のリスクや異常気象と温暖化の関係についてなど、わかりやすくお話いただきます。気候変動の現状を理解し、わたしたちがあるべき地球の未来を想い、「今」、どんな行動をしていくべきか一人一人が考えましょう。

江守 正多さん(国立環境研究所 地球環境研究センター 気候変動リスク評価研究室長)
根本 美緒さん(フリーキャスター/気象予報士)

13:30~14:15「環境に配慮した食の取り組み」
―エコ・クッキングを通じた新しい食スタイルの提案―

ゲストに服部幸應氏を迎え、食育の柱のひとつ「地球の食を考える」についてのお話と、毎日の生活の中で取り組める「エコ・クッキング」のポイントをご紹介します。身近なことから始める環境にやさしい新しい食スタイル、始めてみませんか。

服部 幸應さん(服部栄養専門学校校長/全国調理師養成施設協会会長)
杉山 智美さん(東京ガス「食」情報センター)
上南 昭子さん(東京ガス「食」情報センター)

14:30~15:15GREEN POWER プロジェクト
お笑いエネルギー教室

経済産業省資源エネルギー庁が取り組むGREEN POWER PROJECTの一環である「お笑いエネルギー教室」。一度は一世を風靡した一発屋芸人が“再生”をかけて、再生可能エネルギーの普及に向けたメッセージを送ります。ネタで笑ってクイズで学ぶ、お笑いのエネルギーと再生可能エネルギーがコラボしたライブにご期待ください。

三瓶さん(タレント/再生可能ボーイズGPメンバー)
タケトさん(タレント)
ジョイマンさん(タレント)
2700さん(タレント)

三瓶

三瓶さん

タケト

タケトさん

ジョイマン

ジョイマンさん

2700

2700さん

15:30~16:15「森林からはじまるエコライフ」トークショー
「2020年に向かう、木を活かした新時代の
デザイン」~日本から世界に発信する、
地球・地域・人が元気になるデザイン~

世界的に活躍する建築家・隈研吾氏は、建築デザインを「場所の素材を使い、場所の技術を生かす」、「地域と文化に強く根ざす」ことを提唱し、2013年にオープンした新・歌舞伎座をはじめ、国内の様々な公共施設や商業施設で国産材を活用しています。
本年からはじまった2020年を目標年とした京都議定書第2約束期間では、国産材利用によるCO2固定量が国際ルールで評価されることとなっており、今後豊かな森林を有し、木の文化を持つ我が国では、国産材利用を拡大することが期待されています。こうしたことから、今年の「エコプロダクツ2013」では、世界的に活躍する建築家・隈研吾氏が提案した国産材の角材を活用したデザインを継承して、エントランスやステージ等を木質化します。
そこで、これらのデザインに込められた思いと、今後我が国が世界に発信することが期待されるデザインの方向性について、隈研吾氏にお話しいただきます。

隈 研吾さん(建築家)
大塚 玲奈さん(エコトワザ 代表取締役)
杉本 貴一さん(住友林業 木化営業部)

16:30~17:15TBSラジオ「今日よりちょっといい、明日を」

TBSラジオ環境プロジェクト番組「今日よりちょっといい、明日を」が、今年もエコプロダクツにお邪魔します。今回お招きするゲストは、パックンマックンのお二人。日本人とアメリカ人の日米漫才コンビのお二人がエコプロダクツでいったいどんな一面を見せてくれるのか。 番組パーソナリティの柳井麻希さんと楽しくお送りします。

パックンマックンさん(お笑いコンビ)
柳井 麻希さん(パーソナリティ)

12月14日(土)

10:30~12:15エシカル・ファッション最前線
~10代・20代の考える未来のファッション~

2000年を越えてから、ファッション業界に生まれた新しい潮流「エシカル・ファッション」。フェアトレードやオーガニック・コットン、3R、手作りなど、ものづくりの原点に戻り、サステナブルでトレーサブルな新たな回路を開拓する、未来につながる提案です。エシカル領域の専門家によるシンポジウムと、ファッションスクールの学生、高校生によるエシカル・ファッションのプレゼンテーションを紹介し、エシカル・ファッションの最前線を照らし出します。

生駒 芳子さん(ファッションジャーナリスト)
葭内(よしうち) ありささん(お茶の水女子大学付属高等学校教諭、同大学非常勤講師)
細川 秀和さん(東北コットンプロジェクト発起人/Lee Japan 取締役)
Tatz Mikiさん(インディゴアーティスト)
エスモードジャポンの学生さんたち
お茶の水女子大学附属高等学校の生徒さんたち

※高岡 美佳さんは都合によりキャンセルになりました
12:30~13:15「エコとわざ」コンクール表彰式

香坂 玲さん(金沢大学大学院 准教授)
『エコとわざ』コンクール入賞者、エコ・ファースト推進協議会加盟企業代表者

13:30~14:15親と子のこどもエネルギークイズ選手権 決勝大会

経済産業省資源エネルギー庁が取り組むGREEN POWER PROJECTの一環である親と子の「こどもエネルギークイズ選手権」。全国7地区(北海道、東北、関東、中部、近畿、中国、九州)の予選会を勝ち上がった7組14名の親子が参加する「再エネクイズ王」決定戦がエコプロダクツ2013で決定する。初代再エネクイズ王となるのは、どの親子か!?来場の皆さんには優勝者を当てて賞品をゲットするチャンス!

14:30~15:15みんなで環境の大切さを考えよう!
エコなキャラクター大集合!

企業の枠を超え、エコなメッセージを伝える各社のキャラクターがエコプロダクツ展の会場に大集合!地球と家族にやさしい暮らしを提案しているecomomの久川編集長と、ビジネスの視点でキャラクターの力を取材してきた日経デザインの下川編集長が、各社のキャラクターたちと一緒にみんな楽しく環境のこと、未来のことを考えていくステージです。ステージにはあの大人気キャラクターも登場しますよ!ぜひ遊びにきてください。

下川 一哉さん(日経デザイン編集長)
久川 桃子さん(ecomom編集長)
ガチャピン
豆しば
エコジロー
エコパンダ
くちぱっち
こでんちゃん
こんせんくん

15:30~16:15「森林からはじまるエコライフ」トークショー
『スヌーピーがやってくる!木をつかって日本の森を応援しよう』
~みどりの大使「葉っぱのフレディ」ショートミュージカル&クイズ大会~

「フォレスト・サポーターズ」のスヌーピーが、サンタ姿でやってくる!
日本の森を元気にするために、スヌーピーが取り組んでいる、国産材を使った「スヌーピーの木のおもちゃプロジェクト」に秘められた想いをクイズ形式でご紹介するとともに、記念撮影&握手会も行います。また、農林水産省の「みどりの大使」にも任命されている、聖路加国際病院理事長・日野原重明先生の企画・原案によるミュージカル「葉っぱのフレディ」も登場し、ショートミュージカルを披露したり、東北産間伐材を使ったチャリティ・グッズ等の東北復興支援の取り組みをご紹介します。

スヌーピー(フォレスト・サポーターズ)
2013フレディーズ(農林水産省「みどりの大使」)