Exhibitor Information

booth No: F-17
魚沼地域オフセット・クレジット活用推進協議会
NPO GO-SETSU KYOUWAKOKU
Address 〒949-8311  新潟県中魚沼郡津南町大字中深見乙2176
Section 津南町森林組合カーボンオフセット担当
TEL 025-765-2510 FAX 025-765-4590
  • Print

新潟県魚沼地域のカーボン・オフセット・プロジェクトの取組紹介


竜神の森プロジェクトの森林は、名水百選にも選定された竜ヶ窪と呼ばれる池の近くにあります


南魚沼市銘水の森間伐プロジェクトは、豪雪で知られるこの地の森林を間伐によって保全し、地域産業の基盤となる「水」を守ります

出展分野

農林漁業 行政・自治体・関連団体 NPO・NGO(温暖化防止) その他(カーボン・オフセット)

出展内容


魚沼地域オフセット・クレジット活用推進協議会(事務局:津南町森林組合)は、持続可能な森林経営のために、カーボン・オフセット・クレジットと事業者とのマッチングを促進していきます。また環境保全の取り組みを観光や特産品など地場産業の活性化につなげるために、地産J-VERを活用した地場産品や旅行商品のカーボンオフセット商品の創出支援を行います。
 世界有数の豪雪地である魚沼地域の雪の恵みは、信濃川や魚野川を流れ新潟平野に豊かな水の恵みをもたらします。当地の森林を守ることは、日本を代表するおいしいお米やお酒を守ることにもつながる大きな価値を有しています。

■プロジェクト紹介
1.「名水を守る森。」苗場山麓竜神の森プロジェクト
竜神の森プロジェクトの森林は、津南町の竜ヶ窪と呼ばれる池の近くにあります。名水百選にも選定された竜ヶ窪は、毎分30トンもの豊富な湧き水で知られ、1日で池の水が入れ替わるといわれます。また古くから竜神伝説が伝わり、地元の人々が何代にも渡って大切に守ってきた伝説の池でもあります。池のほとりは神秘的な雰囲気に包まれ、遊歩道も整備されていますので散策にも適しています。
[2012年3月新潟県版J-VERを取得]
森林面積: 163.23ha
クレジット量: 2,677トン-CO2発行(2013年の予定クレジット発行量:1,300トン-CO2)

2.「間伐材の利活用も積極的に推進。」 南魚沼市銘水の森間伐プロジェクト
「北越雪譜」の著者である鈴木牧之の故郷、南魚沼市。豪雪で知られるこの地の森林を間伐によって保全し、地域産業の重要な基盤となる「水」を守ることを目的としたプロジェクトです。森林保全とともに、木質ペレットを利用した間伐材の利活用も推進していきます。
[2013年に新潟県版J-VERを取得予定]
森林面積: 82ha
クレジット量: 2,000トン見込み