Exhibitor Information

booth No: E-41
近畿大学
Kinki University Liaison Center
Address 〒577-8502  大阪府東大阪市小若江3-4-1
Section 近畿大学リエゾンセンター
TEL 06-6721-2332 FAX 06-6722-0300
  • Print
  • URL
  • Contact us

近畿大学の環境に関する研究と取り組みについての展示


バイオマスから作られる「バイオコークス」

出展分野

大学・教育機関 

環境に配慮しているポイント


・製造過程で使用する素材を改善
・使用時に低公害・低エミッション

出展内容


近畿大学で発明された「バイオコークス」は100%植物性廃棄物を原料とした石炭コークス代替となるCO2排出ゼロカウントの固形燃料です。現在大阪府森林組合と共に製造プラントを作成、間伐材を利用したバイオコークスの生産を行っており、その製造方法やバイオコークスの環境貢献についてご紹介いたします。
「ゼオCa(カルシウム)漆喰(しっくい)」は本学で開発された高強度のカルシウム漆喰と放射性物質を吸着する「ゼオライト」の粉末を混ぜて作成されており、放射性セシウムが含まれる水をろ過し浄化することができます。セシウム汚染に対し、セシウムの除去や封じ込めるための施設において活用できる可能性があるので、そのご紹介とサンプル展示も行います。
このほか、農学部の学生が積極的に取り組んでいる文科省・現代GP「里山修復プロジェクト」 (平成18年度)に引き続いたテーマ「大学内里山修復活動を通じた環境教育の実践と地域への貢献」で、大学敷地内にある里山の修復を通じた、実践的な環境教育を行っております。今回も学生が主体となって解説・紹介します。