Exhibitor Information

booth No: F-28
木づかいビジネス協議会
Kizukai Business Conference
Address   東京都中央区日本橋箱崎町20-3箱崎公園ビル
TEL 03-5623-5535
  • Print
  • URL
  • Contact us

日本の木を使う「木づかい」を通じて復興支援を!


出展分野

農林漁業 日用品・医薬品・化粧品 文具・事務用品 流通(卸売・小売ほか) 行政・自治体・関連団体 その他(木材を使った復興支援)

環境に配慮しているポイント


・製造過程で使用する素材を改善
・製造過程で必要なエネルギー・水資源を削減
・使用時に省エネルギー・節水
・環境情報を表示した製品・サービス
・製品・サービスの機能が環境を改善

出展内容


国産材の利用を進める“木づかい”で、日本や世界の森を守ります。

今、日本では木を使うことの大切さがクローズアップされてきています。
木は再生可能な資源です。それでいて、加工も比較的簡単。
エネルギー転換を迫られる日本では重要なマテリアルとして注目されています。
戦後に植えられた、大量のスギやヒノキの人工林。まさに今、使う時代に来ています。
木を植えて、育てて、上手に使って、また植える。
その「上手に使う」ところを企業や個人へ提案し、木を生活の中に取り入れてもらう活動をしています。

今回は「木づかい」での復興支援の取り組みをご紹介。
この夏に開催した「復興支援 東北材デザインコンペ」の概要紹介と入賞作の試作展示を行います。
デザインコンペのサイトはこちら ⇒ http://kizbiz.org/design/
東北の材で、東北の工房で作られた製品を使っていただくことで、被災地の雇用を生み出し経済を回すことができます。
そのためのお手伝いを、クリエイターの力を借りて実行していくことがこのコンペの目的です。
そのほか、当協議会の取り組みの紹介、千葉県での企業・団体へのCSR活動のご提案として「ちばの法人の森事業」のPRを行います。

また、13日(木)の13時~13時15分に、プレゼンテーションステージAにて、「復興支援 東北材デザインコンペ」の概要トークと受賞者をお招きして表彰を行います。