Exhibitor Information

booth No: 1-031
活かそう資源プロジェクト(環境省)
Ministry of the Environment Government of Japan
  • Print

循環資源の国内活用を推進する「活かそう資源プロジェクト」(環境省)の展示


プロジェクトのロゴマーク。日の丸の中に無限を象徴するインフィニティマークと、循環を象徴するメビウスの輪を含んだデザイン。

出展分野

廃棄物処理・リサイクル その他(循環資源)

環境に配慮しているポイント


・製造過程で使用する素材を改善
・製造過程で必要なエネルギー・水資源を削減
・製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
・廃棄時における廃棄物量を削減
・環境情報を表示した製品・サービス

出展内容


 「日本のゴミを日本の財産へ」。
 近年、途上国の近代化や人口の急増等により、地球温暖化問題に加え資源確保が今後大きな課題となっています。少資源国の日本にとって持続的な資源供給の道筋を確保することはとても重要なことです。「活かそう資源プロジェクト」(環境省)は、廃棄物から資源を産み出し、さらにそれら再生資源から製品を生み出す事業者を支援する国民運動として、2012年3月からスタートしました。
 ブースでは、家庭や工場などで使わなくなったものから資源を生み出し、さらに再生資源から製品を生み出すトップランナー企業の技術や取組の紹介を通じて、循環資源の国内活用の重要性や廃棄物の有用性について広く情報発信を行います。また、排出事業者が優良な産廃業者を比較検索できるシステム「優良さんぱいナビ」の体験コーナーも設置します。