Exhibitor Information

booth No: N-34
FoE Japan
FoE Japan
Address 〒171-0014  東京都豊島区池袋3-30-22-203
Section 廃棄物・3R政策
TEL 03-6907-7217 FAX 03-6907-7219
  • Print
  • URL

水Do!キャンペーン ‐水道水でいこう‐

出展分野

NPO・NGO(その他) 

出展内容


水Do! キャンペーンは、使い捨て容器入りの飲料ではなく、水道水を選ぶことで、CO2、ごみ、そして社会的コストを削減しようと呼びかけるキャンペーンです。(http://sui-do.jp/)
いつの間に、水やお茶についてもペットボトル等の使い捨て容器に入ったものを買うことが当たり前になっています。容器のリサイクルや軽量化は進みましたが、生産、使用量は増えており、環境負荷は減っていません。
ここで、世界に目を向けると、環境やコストのことを考え、再び水道水にシフトする動きが広がっています。しかし日本では、安全な水道水が供給されているにもかかわらず、使い捨て容器を大量に使用しているのが現状です。
水Do! キャンペーンは、サービスの改善や工夫により水道水利用を進めることで、環境負荷と社会的コストを減らし、快適で豊かなライフスタイルを提案します。
現在、以下2つのアクションを中心に展開しています。
1.街のオアシスを増やそう
街で喉を潤したいとき、水飲み場はどこにあるでしょう?マイボトルを持ち歩いても、空になったらどこで補給できますか?街の水飲み場や給水スポットを探してみましょう。駅や公共施設に水飲み場を設置してもらったり、給水してくれるカフェ等を増やすようにお願いしましょう。
また、乾いた喉とともに、心も潤してくれるすてきな水飲み場や、マイボトル持参を促進する先進的な取組みを募集します(http://sui-do.jp/oasis/photo)。
2.キャンパスで水Do!しよう
講義の合間からサークル活動まで、何本もペットボトル飲料を買っていませんか?リーズナブルに水分補給できるマイボトルを持てば、キャンパスライフが変わるはずです!
現在は、各地の大学での水Do!展開を目指して、学生とのミーティングを行い、実際のキャンパスを対象にアクションプランを練ったり、意見交換をしています。