Exhibitor Information

booth No: E-36
麻布大学 環境科学科
AZABU University, Department of Environment Sciense
Address 〒252-5201  神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71
Section 地域環境研究室
TEL 042-769-1965 FAX 042-769-1965
  • Print
  • URL

環境まちづくり,生物多様性の把握,環境教育で準限界集落「青根」の未来を耕す大学生


2011年11月10日 青根の休耕田


2012年9月27日 復活した水田 稲刈り直前

出展分野

農林漁業 生物多様性 教育・学習支援 趣味・娯楽 NPO・NGO(生物多様性) NPO・NGO(自然) NPO・NGO(食と農) NPO・NGO(環境教育) NPO・NGO(ネットワーク) 大学・教育機関 その他

環境に配慮しているポイント


・環境情報を表示した製品・サービス

出展内容


 環境科学科学生が中心となって相模原市内の準限界集落「青根」で地域開発をしている「あざおね社中」の活動を中心に紹介します。
 あざおね社中は、休耕田を水田として復活させました。また農業,小学校での環境教育,水源林や道志川での環境教育,地元住民と協働した環境まちづくりなどで大きな成果をあげています。
 さらに生物多様性の把握のための調査も行っています。準絶滅危惧種の水生昆虫やカヤネズミも発見できました。
 このような価値を広く発信してゆきます。