Exhibitor Information

booth No: E-33
中部大学ESDエコマネーチーム
Chubu University ESD Eco money team
Address 〒487-8501  愛知県春日井市松本町1200
Section 中部大学経営情報学部
TEL 0568-51-9968 FAX 0568-51-9968
  • Print
  • アポイント希望
  • URL
  • Contact us

学生主体の標準化教室(環境マネジメント分野の標準化ゲーム)~もしも社長になったら

出展分野

大学・教育機関 

環境に配慮しているポイント


・製造過程で使用する素材を改善
・製造過程で必要なエネルギー・水資源を削減
・製造過程における廃棄物・排出物・放出物を削減
・使用時に省エネルギー・節水
・使用時に低公害・低エミッション
・廃棄時における廃棄物量を削減
・廃棄時に排出される有害物質・環境汚染物質を削減
・環境情報を表示した製品・サービス
・長寿命化
・製品をサービスに代替
・製品・サービスの機能が環境を改善
この出展者の学習のための展示情報はこちら

出展内容


・ゲームの実演
自分が社長になり、環境経営をしていき、スタートからゴールまでの過程で、自然に環境マネジメントシステムを構築できます。環境経営に必要なマネジメントシステム、関連規格についての知識も幅広く組み込んでいます。

ゲームをすればするほど幅広く学ぶことができる人生ゲーム形式のボードゲームです。

このゲームには、2種類(完全版と簡易版)があります。
完全版は、主に企業向けに作られています。企業の新入社員の研修、内部監査員の教育で活用されるのが目的です。簡易版には2種類のボードがあり、展示会などのイベントや学校の授業で使用されるのが目的です。

この標準化ゲームの特徴は、まずマスです。
ゲーム内では、8種類(要求事項、規格、ハプニング、イベント、環境、環境製品販売、ラッキー、お金)があります。そして、カードを使用するマスが5種類(要求事項、規格、ハプニング、イベント、環境)があります。

そして、ゲームをしていく内にもらえるエコポイントというものも特徴の一つです。
エコポイントはお金とは違い、環境対策などを行うともらえるポイントです。これは、ゴールした時に、お金に換金されます。エコポイントを多く所持していると有利になります。自分の会社に必要な環境対策をきちんと行ってくださいね。

テストを繰り返し行い、マスの数・お金やエコポイントの初期設定の調節をしました。そして、イベントマスではお金やエコポイントが上下するイベントを作ったり、各カードでは、レイアウトをそろえ統一感を出し、文章は誰でも理解できるように変更しました。

この標準化ゲーム~もしも社長になったら~は幅広く知識を組み込み、体験すればするほど、環境について楽しく学べるボードゲームとなっております。

今回の展示で使用するゲームが下記のURLからDLすることが出来るようになっております。
http://www3.chubu.ac.jp/faculty/ito_kayo/

希望商談内容


私たちは持続可能な開発を担う人材をめざし、環境人材育成(学生主体のESD:持続可能な発展のための教育)と標準化人材育成(学生主体の環境マネジメント分野の標準化教育)を実践しています。 1.環境人材育成:出展団体やご来場の皆様と一緒にESD活動を推進していきたいです。 2.標準化人材育成:様々な方々に私共が開発した標準化ゲームについてご意見をいただければ幸いです。ゲームの改訂や今後の標準化教育に活かしていきたいです。

標準化ゲーム(もしあなたが社長だったら)

小学生以上を対象とした標準化ゲームです。
実際に社会で行われている環境経営の基礎を身につけることが出来ます。

本ゲームは、人生ゲーム形式で、楽しみながら以下をご体験いただけます。

1.経営者として自分の会社の環境マネジメントシステムを構築する。
2.関連する環境分野の国際標準を学ぶ

ISO14001等に取り組まれている学校での教育や会社の社員研修でもご活用いただける内容です。是非ご体験ください。

対象者

ビジネス層 一般層 学生・子ども 

デモンストレーション内容

プレゼンテーション 製品・技術説明 

開催時間

第1日(12月13日) 第2日(12月14日) 第3日(12月15日)
1回目:10:00~18:00  1回目:10:00~18:00  1回目:10:00~18:00 
詳細情報