環境コミュニケーションステージ [参加無料]

  • 12月13日(木)のプログラム
  • 12月14日(金)のプログラム
  • 12月15日(土)のプログラム

※参加無料。事前登録不要。当日、東2ホール奥の「環境コミュニケーションステージ」にお越しください。
下記プログラムは11月22日現在のものです。まだまだ楽しくためになるプログラムを予定しています。どうぞお楽しみに!!

12月13日(木)のプログラム

10:10〜11:00 第9回エコプロダクツ大賞表彰式
11:30〜12:15 復興アクション
「森のチカラで、日本を元気に。」トークショー
森は海の恋人―森・川・海のつながりを活かした復興を、世界につなぐ
profile

川廷 昌弘さん

profile
profile

畠山 重篤さん

profile
東北地方では、さまざまな森や木を活かした復興がはじまっています。
世界で6人選ばれた国連の「フォレストヒーローズ」の1人にも選ばれた、広葉樹の植樹運動「森は海の恋人」運動を取り組んできた畠山重篤さん。震災を経験して、失ったカキの養殖筏の再建に間伐材を使ったり、復興住宅に地域材の使用を呼びかけるなど、さまざまな取り組みを拡げています。
そこで、世界が注目する森・川・海のつながり〜流域思考〜を活かした復興のこれからについて、我が国が世界に提唱した「国連生物多様性の10年」のキーパーソンである川廷昌弘さんとともに語っていただきます。
畠山 重篤さん(森は海の恋人 理事長)
川廷 昌弘さん(国連生物多様性の10年日本委員会 委員)
12:30〜13:15 「楽しく学べる日テレエコ教室
−エコ川柳や実験にトライ!」
profile

そらジロー

profile
profile

木原 実さん

profile
日本テレビお天気キャスター・木原実さんが漫才師に大変身!しかも相方はあの日本テレビアナウンサー!?地球規模のエコから毎日の暮らしの中で活用できる身近なエコまで笑いながら楽しくわかりやすく紹介。すぐに役立つ手拭いを使った和テイストなエコ活用術も伝授!そして「雲」を作る実験コーナーも。みんなで参加してみよう!人気キャラクターのそらジローも登場します!
木原 実さん(日本テレビお天気キャスター、気象予報士、防災士)
そらジロー(日テレお天気キャラクター)
馬場 典子さん(日本テレビアナウンサー)profile
森 圭介さん(日本テレビアナウンサー)profile
13:30〜14:15 ソーラーアワード2012授賞式
profile

黒岩 祐治さん

profile
profile

C.W.ニコルさん

profile
「エネルギー自給国家・ニッポンへ」をスローガンに、自然エネルギーにまつわるトレンド(ヒト・モノ・コト)を表彰する「ソーラーアワード2012」(主催・ソーラージャーナル)の授賞式を行います。
黒岩 祐治さん(神奈川県知事)
C.W.ニコルさん(作家・環境保護活動家・探検家)
ほか
14:30〜15:15 エネルギーを選ぶ=未来をえらぶ
profile

村上 敬亮さん

profile
profile

枝廣 淳子さん

profile
3.11以降、エネルギーに対する私たちの意識が変わり、社会でも個人の暮らしの中でも、無駄なく有効に活用する工夫が始まっています。電力消費の動き、エネルギー資源、燃料代、自由化など、日本特有のエネルギー事情と、再生エネルギーの位置づけや問題点、ポテンシャル、導入目標などを、エネルギー政策のスポークスマンと環境ジャーナリストがわかりやすく解説します。ニッポンを元気にするエネルギーのために、皆様がとるべき方向性について、一緒に考えていきましょう。

枝廣 淳子さん(幸せ経済社会研究所 所長)
村上 敬亮さん(経済産業省 資源エネルギー庁 新エネルギー対策課長)
15:30〜16:15 エコ社会起業の描く未来
profile

東 大史さん

profile
profile

柳澤 郷司さん

profile
profile

大塚 玲奈さん

profile
profile

デイヴ・マテオ
さん

profile
環境問題に取り組む若手起業家や、ISO審査機関LRQAの方をお呼びして、彼らの描く未来と、その実現のための課題について語り合います。








柳澤 郷司さん(サステーナブル デザイナー)
東 大史さん(エコブランド 代表取締役)
デイヴ・マテオさん(LRQA ジャパン 気候変動スペシャリスト・検証人)
大塚 玲奈さん(エコトワザ 代表取締役)
ページのトップへ

12月14日(金)のプログラム

10:30〜11:15 作る人も食べる人も幸せにする持続可能なコメづくり
profile

滝井 礼乃さん

profile
profile

遠藤 五一さん

profile
山形県高畠町の米生産者・遠藤五一さんは、25年以上にわたり無農薬米・有機栽培に取り組み、日本一おいしい米を競うコンクールで4年連続金賞を受賞した米作りの匠です。「安心安全」「自然や地域との共生」へのこだわりが、“日本一”と言われるブランド米の育成につながりました。消費者と生産者の両方を幸せにすることが可能な米づくりなど、持続可能な農業のあり方についてお話しいただきます。
遠藤 五一さん(山形県高畠町・上和田有機米生産者組合)
滝井 礼乃さん(テレビ東京アナウンサー)
11:30〜12:15 日本の田舎は宝の山! ― 活かしてつなぐ農山村経営
profile

曽根原 久司さん

profile
荒れた田畑や山林を再生し、生産物の加工・販売を手掛け、農村ツーリズムで都市と農山村を結ぶ……近年、活力を失った地方の農山村を、農業を起点とした新しいビジネス展開で活性化させる事例が増えています。このステージでは、山梨を中心に活動するNPO法人 えがおつなげて の創設者・曽根原久司さんに、企業や地方自治体、都市住民などを呼び込んだ事業展開のコツと、農山村が持つ大きな可能性についてご紹介いただきます。
曽根原 久司さん(えがおつなげて 代表理事)
12:30〜13:15 環境省・あかり未来計画・スペシャルステージ
profile

結城 未来さん

profile
profile

ルー大柴さん

profile
家庭の電気使用量の大きな部分を占める「照明」の省エネを呼びかける環境省の取組み「あかり未来計画」をご紹介し、高効率照明の利用は地球にも家計にもやさしい温暖化防止対策であることを楽しく学んでいただきます。
ルー大柴さん(タレント)
結城 未来さん(タレント、灯(あか)りナビゲーター)
ほか
13:30〜14:15 サカナがニッポンを救う?! 〜もう一度魚を見直そう
profile

上田 勝彦さん

profile
日本の漁業は、漁師の高齢化や後継者不足、魚価の低迷、資源管理などさまざまな課題を抱えています。日本の漁業の問題を解決するために、トレードマークの白長靴と首のタオル姿で日本中を駆け回り、精力的な活動を続ける型破りな国家公務員・上田勝彦さん、通称ウエカツ。ある時は魚食文化の伝道師として、魚をおいしく簡単に食べられる調理法を、百貨店の店頭からテレビ・雑誌まであらゆる機会でやさしく消費者に伝えています。ウエカツが、ニッポンを救うためにサカナの魅力を熱く語ります。
上田 勝彦さん(水産庁 増殖推進部研究指導課 情報技術企画官)
14:30〜15:15 エコ・クッキングフォーラム
〜私らしくエコ・クッキング〜
profile

三神 彩子さん

profile
profile

柿沢 安耶さん

profile
ゲストに柿沢安耶さんをお招きして、私流エコ・クッキングのコツや、毎日の暮らしの中で楽しみながら取り組めるポイントをご紹介いたします。皆さま是非ご参加ください。
柿沢 安耶さん(パティシエ)
三神 彩子さん(エコ・クッキング推進委員会 チーフエコ・クッキングナビゲーター)
15:30〜16:15 100年後の子ども達にこの海を残したい
profile

田中 律子さん

profile
女優・田中律子さんに、自然に関心を向けたきっかけや、珊瑚再生活動の軸となるキーマンとの出会い、 活動を通じて得た気づきや珊瑚再生にかける将来への思いをお話しいただきます。
田中 律子さん(女優、タレント)
16:30〜17:15 「プロ野球の森」被災地支援カーボン・オフセット調印記念
東北の森と野球をつなぐトークショー
profile

服部 進さん

profile
profile

田中 浩康さん

profile
日本野球機構は、温暖化防止活動「NPB Green Baseball Project」の一環として、岩手県と宮城県の森林で創出されるクレジットを活用して、カーボン・オフセットおよび東日本大震災の復興支援を行うことを決定しました。
そこで第1部として、日本野球機構と岩手県・宮城県などとの協定締結を記念して、各代表者が登壇したトークショーを行います。また第2部では、東北産の間伐材などを用いた「木のカレンダー」や「木のうちわ」などの東北復興支援グッズを制作するほか、様々な東北復興支援活動を行っている東京ヤクルトスワローズの田中浩康選手に、球界でできる被災地支援についての想いや今後の展望をお話しいただきます。
田中 浩康さん(東京ヤクルトスワローズ 選手)
服部 進さん(木づかいビジネス協議会 理事、ハートツリー 代表取締役)
佐藤 順一さん(岩手県 農林水産部 森林保全課 総括課長)
土井 敏さん(宮城県林業公社 理事長)
下田 邦夫さん(日本野球機構 事務局長)
梶谷 辰哉さん(国土緑化推進機構 専務理事)
ページのトップへ

12月15日(土)のプログラム

10:30〜11:15 復興アクション「森のチカラで、日本を元気に。」トークショー
スヌーピーもやってくる! みんなで東北の森を応援しよう
profile

2012フレディーズ

profile
profile

スヌーピー

profile
東北地方では、森や木を活かした復興がはじまっています。こうした中、農林水産省の「みどりの大使」にも任命されたミュージカル「葉っぱのフレディ」の子どもたちは、被災地を訪れ、どんぐり拾いや植樹等への参加、東北の木のチャリティ・グッズ制作を通した支援をはじめています。「葉っぱのフレディ」からは、これまでの活動を映像でレポートするとともに、現地を訪れた感想や今後の抱負について語ります。 またスペシャルゲストとして、東北復興を応援するフォレスト・サポーターズの「スヌーピー」も登場!
スヌーピー(フォレスト・サポーターズ)
2012フレディーズ(農林水産省「みどりの大使」)
11:30〜12:15 「森と花の学びのガーデン〜自然に寄り添う」
profile

上野 砂由紀さん

profile
ドラマ『風のガーデン』の舞台となったガーデンを手掛けた上野砂由紀さんをゲストに、北海道の気候風土に根ざした「北海道ガーデン」への取り組みや、森や草花との関わりを通じてガーデンを自然の「学びの庭」とする活動、身近な自然に寄り添う暮らしの中の楽しみや気づきについて紹介します。
上野 砂由紀さん(園芸家、ガーデナー)
12:30〜13:15 地球と人にやさしいエネルギーについての『エコとわざ』コンクール表彰式
profile

ダイノジさん

profile
“地球と人にやさしいエネルギー”を表現する創作ことわざ『エコとわざ』 コンクール入賞作品の表彰式を執り行います。
ゲスト
ダイノジさん(タレント)
ほか
13:30〜14:15 こどもにふたたび自転車の夢を 
〜懐かしのジュニアスポーツで究極のエコ!
profile

疋田 智さん

profile
昭和40年代〜50年代にかけて一世を風靡した、フラッシャー付き自転車。時のスーパーカーブームと平行して、さまざまな趣向を凝らし、最先端の技術を盛り込んだジュニアスポーツ自転車が、当時の少年たちの心を鷲づかみにしました。翻って現在、少年たちの乗る自転車に、夢はあるのか!当時の少年で自転車ツーキニストの疋田智さんが、ふたたび自転車に夢を取り戻すため、ジュニアスポーツ自転車の魅力を熱く語ります。
疋田 智さん(自転車ツーキニスト)
14:30〜15:15 地球に優しいライフスタイル
profile

蟹瀬 誠一さん

profile
環境への関心は年々高まり、世の中には「エコ」が溢れています。しかしそれは本当のエコなのでしょうか?環境に対して配慮することは大事ですが、間違った知識では逆効果になることもあり得ます。こうした視点から国際ジャーナリストとして活躍し世界を見てきた蟹瀬誠一さんに、自身の経験や軽井沢での生活、環境NPOの理事としての活動を通して感じたことから、本当に地球に優しいライフスタイルについてお話しいただきます。
蟹瀬 誠一さん(国際ジャーナリスト/明治大学国際日本学部長)
15:30〜16:15 TBSラジオ「今日よりちょっといい、明日を」
profile

ロザンさん

profile
profile

柳井 麻希さん

profile
TBSラジオ環境プロジェクト番組「今日よりちょっといい、明日を」が、今年もエコプロダクツにお邪魔します。今回お招きするゲストは、ロザンのお二人。高学歴コンビとしてもおなじみのお二人がエコプロダクツでどんな一面を見せてくれるのか、番組パーソナリティの柳井麻希さんと楽しくお送りします。
柳井 麻希さん(パーソナリティ)
ロザンさん(漫才コンビ)
ページのトップへ
ECO-PRO Navi
エコプロダクツ展とは
過去の開催結果
環境への取り組み
ダウンロード
アクセス・宿泊