エコプロダクツ展の特徴

展示会

展示内容

消費財や産業資材、エネルギー、金融、各種サービスまで、あらゆる分野のエコプロダクツやサービスが出展対象です。低炭素社会を目指す、これまでの常識を転換する新しい環境技術・サービス、企業間連携、地域連携など、問題解決につながる新しいビジネスモデルを展示します。また、関東地域の児童・生徒を学校の授業で約2万人動員し、環境教育の場としての活用を図るほか、親子や家族でも楽しめるコンテンツを用意するなど、低炭素ライフスタイルの近未来を楽しく実感できる内容としていきます。

参加形態

個々の企業の参加のみならず、業界ごとの共同展示、地方自治体や商工会議所、エコビジネス関連の協議会などによる集合展示、大学やNGO・NPOの出展ゾーンも設置します。

企画展示

テーマ展示では本展の低炭素ビジョンを分かりやすく来場者に伝える企画を展開します。未来への提案や環境技術、製品の最新情報を展示するコーナーの設置も進めます。企業とNPOの連携企画なども展開し、来場者とのコミュニケーションを活発に行います。

シンポジウム・セミナー

その年のテーマに沿って、環境先進企業や官公庁・自治体などから講師を招へいし、シンポジウムを開催します。そのほか、テーマ別のセミナー企画など充実を図ります。

インターネット

エコプロダクツ展ホームページ内に「オンラインガイド」を公開し、出展者の展示内容や展示品の環境特性、プレゼンテーション内容などを、来場者が事前に出展情報を検索できるデータベースを掲載します。
またトピックスやシンポジウム、企画展示の詳細情報に加え、入場の事前登録ページも設けます。

ECO-PRO Navi
エコプロダクツ展とは
過去の開催結果
環境への取り組み
ダウンロード
アクセス・宿泊