エコプロダクツ2011 出展者一覧 みどころ セミナー・シンポジウム ステージ アクセス・宿泊 GLOBAL
日本最大級の環境展示会 エコプロダクツ2011 12月15日(木)16日(金)17日(土)東京ビッグサイトで開催
関連メニュー
本展のみどころ トップ
生活者のためのSmart Community 2011
森林からはじまるエコライフ展2011
三井住友フィナンシャルグループ
環境ビジネスフォーラム
大学の環境対策推進コーナー
「エコ通勤・通学自転車」試乗コーナー
エコラボレーションプラザ
会場内エコツアー
自然観察会
エコカー乗車体験
エコプロ ゴミゼロ大作戦
エコプロダクツ展とは?
過去の開催結果
環境への取り組み
環境学習について
プレスの皆様へ
お問い合わせ
サイトマップ
本展のみどころ
エコプロダクツ展で わかる! 発見する! 体験する!
ビジネスパーソン 会場風景
最新情報を入手できます。ネットワークの構築も。
企業や行政・自治体、大学・研究機関、NPO・NGOまであらゆるセクターが、最新の環境技術やエコプロダクツ、環境への取り組みなどを紹介します。本展を通じて、最新の環境に関する情報を入手したり、様々なネットワークと出会うことができます。
子どもたち
環境問題に取り組む社会の動きが学習できます。
多くの出展者が子ども向けの展示を用意しています。知っていることは再認識でき、知らなかったこととも、たくさん出会えます。環境問題の解決に取り組む社会の動きを、肌で感じ取ることができます。
ファミリー・学生
エコを体感し、未来を考える機会になります。
テーマ展示、著名人のライブトーク、エコカー乗車体験、専門家が会場をガイドするエコツアー、オーガニックレストランやエコグッズマーケットなど、楽しくエコを体感できる企画が目白押しです。
会場イメージ図
生活者のためのSmart Community 2011
生活者のためのSmart Community 2011震災以降、新たなエネルギー源として再認識されている再生可能エネルギーの導入や、電力需要把握・制御の必要性などから、エネルギー利用の新しい形として期待されている「スマートコミュニティ」。このゾーンでは、テーマ展示として来場者がタブレット端末のAR(拡張現実)アニメーションを見ながら20年後のスマートコミュニティをバーチャル体験し、自分たちの暮らしがどのように変わり、便利になるのかを紹介します。また、スマートメーターやスマートハウス、超電導技術など「スマートコミュニティ」に関する最新情報も、生活者にもわかりやすく展示します。
■主催:日本経済新聞社 ■後援:経済産業省 資源エネルギー庁
詳細はこちら
国際森林年記念 森林からはじまるエコライフ展 2011
国連が定めた「国際森林年」である本年をきっかけに、全国各地で企業やNPO・行政による豊かな森を育む取り組みが拡がっています。森づくりから国産材の利用、環境教育、都市山村交流など、国内の森林にまつわる様々な取り組みとそれに携わる団体などの展示を通して、国内外の森林・林業再生について紹介します。また木の温もりのある装飾を通して、私たちと森林との関係を見つめなおす機会を提供します。
■主催:国土緑化推進機構、
     美しい森林づくり全国推進会議
■特別協力:国際森林年国内委員会事務局
国際森林年記念 森林からはじまるエコライフ展 2011
国際森林年記念 森林からはじまるエコライフ展 2011
国際森林年記念 森林からはじまるエコライフ展 2011
詳細はこちら
森林からはじまるエコライフ展 2011 出展者一覧
「エコの力で明日を変える」
復興に遇進する東北
復興活動に邁進する東北の自治体や環境関連企業が集結。被災地のエコプロダクツと様々な取り組みを紹介します。
■出展者:岩手、宮城、福島の自治体および環境関連企業
復興に遇進する東北 出展者一覧
「記憶−忘れてはいけないこと」東日本大震災報道写真ギャラリー 「記憶−忘れてはいけないこと」東日本大震災報道写真ギャラリー
日本経済新聞社写真部の記者が地震直後から再生に向けた現在までの取り組みを撮影した写真展。ゆっくりと復興への道を歩み出した被災地と、深い悲しみを背負いながらも日常生活を取り戻そうとしている人々の様子を紹介します。エネルギー需給が逼迫したきっかけを改めて考え、環境問題についてもう一度考えてみませんか。会場では写真展の図録の販売と募金の受付も行います。
ビジネスと環境の「いま」がわかる
生物多様性ゾーン
生物多様性ゾーン昨年の生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)での成果を踏まえ、愛知目標の実施のために今年から始まった「国連生物多様性の10年」。企業や行政、NPOなど様々な立場でスタートしている活動を紹介します。
生物多様性ゾーン 出展者一覧
日経エコロジー/日経BP環境経営 フォーラムスクエア
日経エコロジー/日経BP環境経営 フォーラムスクエア日経エコロジーと日経BP環境経営フォーラムが共同で、企業、自治体、各団体等の環境メッセージ発信の場を設置します。セミナー会場では、日替りで協賛団体によるプレゼンテーションを実施します。展示コーナーでは、環境経営フォーラムの活動報告や、協賛団体の最新の環境配慮製品・サービスの解説をいたします。
詳細はこちら
未来の低炭素都市ゾーン
未来の低炭素都市ゾーン政府の環境モデル都市に選定された都市や低炭素都市づくりに貢献する団体・企業が出展。低炭素都市づくりに向けた取り組みの紹介や低炭素化を通じた新たなビジネスモデルの提案などを行います。
eco japan cup 2011
eco japan cup 2011被災地東北の復興支援にもつながるような環境ビジネスを求め、『エコ復興』をスローガンに実施するコンテスト。会場では受賞作品の展示発表に加え、審査会も行う予定。
■主催:環境ビジネスウィメン、環境省、
     国土交通省、総務省、日本政策投資銀行、三井住友銀行
三井住友フィナンシャルグループ 環境ビジネスフォーラム
三井住友フィナンシャルグループ 環境ビジネスフォーラムエコビジネスの商談会やお客様によるブース展示に加え、当グループ各社の「環境金融」への取組・環境ソリューションメニューを紹介します。エコビジネスのヒントを探しにきませんか?
■主催:三井住友フィナンシャルグループ
■協力:三井住友銀行、SMBCコンサルティング
詳細はこちら
バイオプラスチックパビリオン
バイオプラスチックパビリオン植物などの有機性資源由来の「バイオマスプラスチック」と、使用後に自然界の微生物の働きで分解される「生分解性プラスチック」を扱う素材、加工品、関連製品メーカーが多数出展します。耐熱強度などの強化をはかった新素材、新製品、関連製品の展示もあります。
大学の環境対策推進コーナー
大学の環境対策推進コーナー学内の環境マネジメント構築や、教職員や学生を巻き込んだ環境活動などの事例を紹介しながら、現在の大学が抱えている課題解決に向けた出展者・来場者双方の情報交換の場を提供します。
■協力:私立大学環境保全協議会、
     エコ・リーグ(全国青年環境連盟)
詳細はこちら
NPO・NGO/大学・教育機関コーナー
NPO・NGO/大学・教育機関コーナー「NPO・NGOコーナー」では環境保全、環境教育など多様な環境活動を行う団体が出展し、活動紹介を行います。NPO・NGOと自治体、企業、市民、地域社会などとの連携や協働のための、新たなネットワークやパートナーシップ創出をサポートします。「大学・教育機関コーナー」では、各校の学術研究成果や教育プログラムの解説、学内外での環境活動などを展示します。
NPO・NGOコーナー 出展者一覧
大学・教育機関コーナー 出展者一覧
「環境」就職・進路相談会
「環境」就職・進路相談会環境問題に興味のある学生・第二新卒の人は注目!実際に環境の仕事に携わる社会人がみんなの疑問に率直に答えてくれる相談会と「スマートコミュニティ」に関する学生対象のシンポジウムを開催します。より幅広い視野で「環境」や「就職」をとらえ、将来の進路を考えてみませんか?
■主催:エコ・リーグ(全国青年環境連盟)
詳細&お申し込みはこちら
プレゼンテーションステージ
プレゼンテーションステージエコプロダクツや環境技術の使い方・応用、製品開発から、社会貢献活動、エコな暮らし方のちょっとしたコツまで、幅広い知識を得るための15分。3日間のプログラムから、受けたいものをチェック!
詳細はこちら
エコプロ ゴミゼロ大作戦
エコプロ ゴミゼロ大作戦 詳細はこちら エコプロ ゴミゼロ大作戦
エコプロ ゴミゼロ大作戦
今日から始めるエコライフ
エコ通勤自転車
エコ通勤自転車世界的なブームに加え、震災対応においても、通勤や通学など、実用的で健康的なツールとして評価が高くなっている自転車。エコプロダクツ展のために特別に開発した「2012エコプロモデルスーパー通勤自転車」の展示を中心に、快適な自転車通勤を続けるためのファッションの提案や、地方自治体の最新駐輪施設の事例なども紹介します。
■主催:エコサイクル実行委員会
「エコ通勤・通学自転車」試乗コーナー
「エコ通勤・通学自転車」試乗コーナー通勤・通学に便利な自転車や、電動自転車を実際に試乗できる体験型企画。
[開催時間]
12月15日(木)・16日(金)
11:00〜16:00
17日(土)
11:00〜15:00
※雨や荒天時(強風、降雪など)には開催を中止します。
※試乗には身長制限があります。
■協力:シマノ、パナソニックサイクルテック、ブリヂストンサイクル、
     ヤマハ発動機(50音順)
詳細はこちら
ジュニアグリーンスクール
ジュニアグリーンスクール
ジュニアグリーンスクール参加企業や団体が行う環境活動を通して、楽しみながらエコを学ぶ特設テーマゾーン。 40分の体験型授業の「エコプロ教室」と、活動事例を紹介した「ブース展示」によって、小中高生を中心とした来場者に「気づき」や「発見」の情報を発信します。
詳細はこちら
エコラボレーションプラザ
エコラボレーションプラザみんなでACTION!E(エネルギーの)ダイエット!参加型の企画展示やステージを通じて、小中学生や一般消費者の方を対象に、省エネ家電のかしこい使い方、選び方を分かりやすく紹介します。さあ、いっしょに省エネアクション!みんなでやれば効果大!ECOココロの輪を広げましょう!
■主催:電機・電子7社/省エネ家電フォーラム
詳細はこちら
グリーンストアーズ
省エネにつながったり、安心できる、エコでグリーンなグッズを体験・購入するための、人気のマーケットゾーン。ファッション、コスメ、生活用品など、楽しくておしゃれなエコライフを応援するグッズが揃いました。今年は規模を拡大し、品揃えも、さらに充実。ぜひ、お試しください。 グリーンストアーズ
グリーンストアーズ
詳細はこちら
環境に配慮した「食」を楽しむ
●エコごはんとスイーツ
美味しいごはんとスイーツでほっと一息。今年もオーガニック食材や国産の旬な素材を使用した、オリジナルのエコ弁当、サラダ、スイーツ、ドリンクなど、こだわりの逸品が勢ぞろい。お弁当箱やマイカップとして繰り返し使用できる容器を使用した『限定メニュー』も、おススメです。
エコごはんとスイーツ
■協賛:日本タッパーウェア、東罐興業
詳細はこちら
ハンバーグレストラン●ハンバーグレストラン
食の安心・安全に配慮したハンバーグを楽しめます!
エコツアー
会場内エコツアー●会場内エコツアー
ライフスタイルからビジネスまで、6つのテーマごとに会場内を回るエコツアー。これからの日本が、よりグリーンであるように、エコの最新動向や新しい視点を見つけて歩きませんか? 環境のスペシャリストが、会場内の見どころや回り方のヒントをご案内致します。
詳細はこちら
●エコプロエコキッズ探検隊
小中学生向けの会場内ツアー。「緑と水」「3R」「食とエコ」と、2つの「温暖化防止」、合計5つテーマでガイドがご案内いたします。子どもたちが見学して、それをまとめる、約1時間のコースです。
詳細はこちら
自然観察会●自然観察会
都市公園のなかにある生物多様性を実感する「自然観察会」。展示会場近くの「水の広場公園コース」と、バスで出かける半日コースの「葛西臨海公園コース」があります。 ※事前登録制です。
詳細はこちら
●リサイクル工場見学会
リサイクルプログラムで中間処理をお願いしている高俊興業(大田区城南島)の工場見学を実施します。廃棄物が品目ごとに手選別で分別され、再資源化ルートに乗るまでの工程をご覧いただけます。
※東京ビッグサイトからバス(無料)での移動になります。
●日程:12月15日(木)、16日(金)
●時間:10:30〜、13:30〜(2時間程度・バスの移動時間含む)
●内容:リサイクルプログラムの取り組みやリサイクル率等の説明、工場内見学、質疑応答
●英語・中国語・韓国語ツアー
海外来場者向けに、それぞれの言語で会場内を解説するツアーです。
環境コミュニケーションステージ
環境コミュニケーションステージ会場内の特設ステージでは、環境に関する様々なトピックスを、ゲストを迎えたトークショーやライブで紹介します。環境保全への新たな取り組みや、エコな暮らし方のヒントなど様々なエコ情報を発信します。
詳細はこちら
エコカー乗車体験
エコカー乗車体験話題の電気自動車やアイドリングストップ機能を備えた低燃費車、 燃料電池を搭載した水素で走る乗用車・バスなど、魅力的なエコカーに同乗して有明周辺を約3km走行する体験型の企画です。
詳細はこちら
ページのトップへ