オンラインガイド

関連メニュー

環境コミュニケーションステージ

  • 12月9日(木)
  • 12月10日(金)
  • 12月11日(土)


12月9日(木)

10:10~11:00  第7回エコプロダクツ大賞表彰式

 

宮林 茂幸 さん皆川 芳嗣 さん草野 満代 さん12:00~12:45
2011年「国際森林年」トークショー
  「明日の森林を語る」

草野 満代 さん(フリーアナウンサー)
皆川 芳嗣 さん(林野庁長官)
宮林 茂幸 さん(東京農業大学教授、美しい森林づくり全国推進会議事務局長) ほか











 

渡邉 美樹 さん13:00~13:45  「地球における自分の役割」

a

渡邉 美樹 さん(ワタミ 代表取締役会長・CEO/郁文館夢学園理事長)














 

四代目 江戸家猫八 さん14:00~14:45  「生物多様性について思う~鳥のさえずりを聞きながら考えよう」

私たち人間も「自然の中の動物の一員なんだ」という認識を持つことが、環境問題を考える上でとても大切です。鳥や動物の鳴き声を聞くために国内はもとより、さまざまな国々へ出かけ自然と触れあってきました。そこで実際に肌で感じ、自然の大切さ、優しさについて考えたことを、お話ししたいと思います。親子で代々受け継いできた動物ものまねの芸を楽しみながら、環境問題について考えましょう。

四代目 江戸家猫八 さん(ものまね演芸家)


 

EAST 木村 さん海和 珠里 さん15:00~15:45  「自然Love = 生命Love コンサート」

どこか懐かしく優しいオカリナ(土笛)。その楽器から、あざやかな音色を生み出し 時に力強く、時に繊細に紡がれるサウンドとソプラノの歌声が“喜び溢れる地球環境の世界へ”とアプローチいたします。
『人は自然から離れることはできない - 目が覚め 青空を見ながら 新鮮な空気を吸う 自然から栄養を受け 美しい世界を感じる事ができる。この地球によって人間は生かされている』

EAST 木村 さん(オカリナ奏者)
海和 珠里 さん(ソプラノ歌手)

 

岩谷 忠幸 さん16:00~16:45  「今年の異常気象と地球温暖化について」

今年の流行語は「異常気象」といってもよいかもしれない。記録的な猛暑や豪雨、さらには季節外れの台風接近など、気象観測の歴史に残るほどの異常気象だった。ラニーニャ現象や偏西風の蛇行など様々な要因が考えられるが、地球温暖化も要因の一つである。将来、地球温暖化が進むと異常気象が頻発すると予想されており、温暖化した状況を先取りしたようにも思える。今年の異常気象を振り返り、地球温暖化との関係について語る。

岩谷 忠幸 さん(気象キャスターネットワーク 事務局長/気象予報士)


 


17:00~17:45  「企業×プロボノ~ 2010年“プロボノ元年”における先進事例と将来展望」

川嶋 輝彦 さん 池田 俊一 さん奥山 俊一 さん








仕事のスキルや専門知識を生かした社会貢献のスタイル「プロボノ」が関心を集めています。プロボノは、社会人が自らのスキルを活かして参加するボランティアの機会として、また、社会人のスキルアップや自己研鑽の機会として期待されています。こうした中、企業は、プロボノをどのように捉え、社会貢献や人材開発にどのように活用していくことができるでしょうか。本ステージでは、既にプロボノの実践に動き出した企業の事例発表を受けながら、これからの企業におけるプロボノのあり方を展望します。

モデレーター:奥山 俊一 さん(サービスグラント 特別顧問)
池田 俊一 さん(日本電気 CSR推進部)
平尾 佳淑 さん(ゴールドマン・サックス証券 コーポレートエンゲージメント)
川嶋 輝彦 さん(日本IBM 社会貢献担当)

 


12月10日(金)

星野 智子 さん矢野 デイビッド さんダンテ・カーヴァー さん10:00~10:45
「命をつなぐ未来へ
 わたしたちにできるやさしい革命」
 ~たとえば チョコから~チョコとエコの関係

身近なチョコを通して持続可能な製品とそのサプライチェーンについて「人と地球にやさしい」製品を持続可能にするために企業ができること、消費者ができることを、無理なく出来ることから・・・

ダンテ・カーヴァー さん(俳優/タレント)
矢野 デイビッド さん(俳優/アーティスト)
星野 智子 さん(チョコレボ実行委員会代表/環境カウンセラー)

 

原田 美樹 さん中溪 宏一 さん砥上 淳 さん11:00~11:45
everblue presents
小樽-那覇180日、2800kmの歩く旅
セレブレーションアース・ウォーク2010

毎年、9月21日は国連の定める国際平和デー。その日に開催される平和祈念イベント「セレブレーションアース」をゴールに、平和の木を植えつつ、小樽から沖縄までの約2800kmを半年で踏破。今講演は、今年で2年目となるこのウォークイベントに、2年連続で参加した砥上 淳の「完歩報告会」である。写真家でもある砥上の作品の展示や、歩くことでしか見えてこないニッポンの原風景、「ヒト、モノ、シゼン」の関係を、歩いた本人の言葉でご紹介。ともに歩いた仲間たちも参加するので、大いに盛り上がること間違いなし! 乞うご期待。

砥上 淳 さん(写真家)
中溪 宏一 さん(環境冒険家)
原田 美樹 さん(ラジオパーソナリティー)

 

12:00~12:45  「エコ・アクション・ポイント PRステージ ~地球を守るエコ・アクション~」

守永 真彩 さん大林 素子 さん中上 英俊 さん小林 光 さん








環境省が推奨しているエコ・アクション・ポイントについてのトークセッションを行います。多彩なゲストをお招きし、地球を守るエコ・アクションについて楽しく進めてまいります。

小林 光 さん(環境省 環境事務次官)
中上 英俊 さん(住環境計画研究所 所長)
大林 素子 さん(スポーツキャスター)
守永 真彩 さん(タレント) ほか

 

渡辺 満里奈 さん13:00~13:45  「渡辺満里奈 Relaxing Style」

ふたりの子の母として、ひとりの女性として、しなやかに生きる渡辺満里奈さん。
「一生続けたい」というピラティスや、これまで出会ってきた「自分によいこと」を通して、満里奈さんの魅力に迫ります。

渡辺 満里奈 さん(タレント)









 

三神 彩子 さん市川 亀治郎 さん14:00~14:45  「エコ・クッキングフォーラム
                     ~ひろがるエコ・クッキング」

シェフも注目、江戸の知恵を今に生かすエコ・クッキング
エコ・クッキングは今年で15周年。今改めて江戸時代の食の知恵を見直して、エコ・クッキング流にアレンジ。その極意とは…?
特別ゲストとして歌舞伎俳優の市川亀治郎さんをお迎えし、江戸時代から続くエコ・クッキングのアイデアを紹介します。

市川 亀治郎 さん(歌舞伎俳優)
三神 彩子 さん(エコ・クッキング推進委員会事務局/チーフエコ・クッキングインストラクター/エコスタイルコーディネーター/東京ガス「食」情報センター主幹)



 

木村 秋則 さん15:00~15:45  「いのちをつなぐリンゴ革命-自然の力を信じる農業へ」

―自然には何一つ無駄なものはない。私は自然が喜ぶようにお世話をしているだけです。―
不可能と言われたリンゴの無農薬・無肥料栽培を成功させた農業家・木村秋則さんをお迎えし、奇跡のリンゴ栽培を支えた自然の力と生き物全体の調和から生み出されるいのちのつながりについて、また、自然栽培のひろがりが、未来の地球環境にどのような恵みをもたらすのか、新しい挑戦についてもお話いただきます。

木村 秋則 さん(りんご農家/木村興農社 代表取締役)
工藤 憲雄(日本経済新聞社 編集委員)

 

赤星 たみこ さん16:00~16:45  「エコで節約!」

ゴミを減らし続けて30年の赤星が贈る究極のごみ減量法と省エネ法。
1)3Rにもう一つプラス、4Rで家の中にゴミを入れない工夫を!
2)風呂敷、打ち水、障子など、見直したい和の暮らし。超簡単な「手作り」でごみ減量。
3)床は熱泥棒、玄関は家の冷却機。ここをキチンと断熱すれば光熱費激減!簡単断熱の工夫。
4)美味しくて、しかもエコな料理の簡単レシピ。

赤星 たみこ さん(漫画家)








 

鶴見 辰吾 さん17:00~17:45  チャレンジ25キャンペーン特別ステージ
                 ~「移動」を「エコ」に。 smart move ~

「smart move」の取組を進める企業・団体代表者らが出席し、それぞれが進めている事例を紹介するほか、特別ゲストの鶴見辰吾さんに自転車移動の利点を語っていただきます。

登壇者(予定)
環境省代表者
企業・団体代表者
 名古屋市/日本自転車普及協会/日本自動車連盟(JAF)/小田急電鉄/オリックス自動車/
 JTB首都圏/全日本空輸/阪急電鉄 より

特別ゲスト
鶴見 辰吾 さん(タレント、二代目自転車名人) ほか

 


12月11日(土)

さかなクン10:00~10:45  さかなクンの生物多様性トークショー

さかなクン(東京海洋大学客員准教授/お魚らいふ・コーディネーター/
環境省「地球いきもの応援団」)














 

疋田 智さん11:00~11:45  自転車観光の魅力-知らない街にでかけてみよう!

疋田 智さん(自転車ツーキニスト)













 

12:00~12:45  エコ時代の働き方

福嶋 慶三 さん石野 正大 さん大塚 玲奈 さん菊地 格夫 さん









多様化する環境問題を解決するには、様々なセクターの人々が有機的につながり協働する必要があります。様々な協働の経験をもつパネリストが、これまでの経験を踏まえながら、社会へのインパクトを最大化するためにどのような「働き方」が求めらられるのかについて話し合います。

石野 正大 さん(ソニー CSR部 CSRマネジャー)
大塚 玲奈 さん(エコトワザ 代表取締役)
菊地 格夫 さん(RASICA 代表/秋田県地球温暖化防止活動推進センター 事務局次長)
福嶋 慶三 さん(環境省大臣官房会計課 課長補佐)

 

木田 波音 さん佐藤 泰那 さん佐々木 浩也 さん13:00~13:45
Randonnee(ランドネ) presents
   「いまアウトドア女子が元気なワケ」

アウトドア・アクティビティを楽しみ、そのファッションにもこだわる女性が急増中。女性のアウトドアを応援する雑誌『Randonnee(ランドネ)』の編集部だからこそ語れる、アウトドアファッションの傾向、注目の最新ウエア。取材中のフィールド写真を交えながら、アウトドア女子の「今」について、ホットな情報を紹介します。
※「Randonnee(ランドネ)」は、フランス語でトレッキングや、少々ハードな遠足の意味

佐々木 浩也 さん(『ランドネ』編集長)
佐藤 泰那 さん(『ランドネ』編集担当)
木田 波音 さん(AIGLE[エーグル]プレス担当)

 

14:00~15:45  第22回「新エネ・太陽電池工作コンクール」表彰式

 

荻原 次晴 さん柳井 麻希 さん16:00~16:45  TBSラジオトークセッション
             「今日よりちょっといい、明日を」

TBSラジオ環境プロジェクト番組「今日よりちょっといい、明日を」が、エコプロダクツにお邪魔します。今回お招きするゲストは、スポーツキャスターの荻原次晴さん。来年は国際森林年ですが、山のスポーツであるスキーの選手だった荻原さんの、森に対する思いや、スポーツを通して考えるエコについてお伺いします。

柳井 麻希 さん(ラジオパーソナリティー)
荻原 次晴 さん(スポーツキャスター)