開催趣旨・来場対象

開催趣旨

 一般社団法人産業環境管理協会と日本経済新聞社は、アジアを代表する環境の総合展示会「エコプロ2019」を2019年12月5日(木)から7日(土)の3日間、東京ビッグサイトで開催します。
 本展は、環境への関心の高い一般消費者やビジネスパーソン、行政・自治体、NPO、環境教育を目的とした学生、報道関係者など、環境を取り巻く多様なステークホルダーが一堂に集う他に類を見ない展示会としてご支持いただき、今年で第21回を迎えることとなりました。国連が定めた17の目標「SDGs(持続可能な開発目標)」を経営戦略上の重要事項と位置づけた事業再構築や新規市場開発への動きが活発化する中、改めて持続可能な社会のあり方が問われています。今回は「持続可能な社会の実現に向けて」をテーマに引き続きSDGs関連の情報発信の強化に取り組むとともに、新たな企画展開も図っていきます。
 また「SDGs Week」の総称のもと、「エコプロ2019」、「社会インフラテック2019」に加え、新規ビジネス展「気候変動・災害対策 Biz 2019」の3展を同時開催し、情報発信や動員面などで相乗効果を高めます。
 つきましては、環境保護、社会課題の解決を目指す本展を、製品・サービスの訴求、ブランディング、CSR、ビジネスマッチング、環境学習の機会提供の場としてご活用いただき、貴社・団体の事業の発展につなげていただけたら幸いです。

来場対象

環境・SDGs・ESG事業に携わるビジネスパーソン

○企業
【業種】
製造業、流通業、建設・不動産、電気・ガス・石油、運輸・物流、情報通信、金融・保険、農林・水産業、サービス業など

【職種】
経営者・役員、経営戦略部門、SDGs関連部門、調達・購買部門、環境管理部門、生産・品質管理部門、研究開発部門、広報・CSR、社会貢献部門、マーケティング部門など

○自治体・官公庁(環境部門、SDGs部門、購買部門、地域振興部門など)
○各業界団体、地域産業・商工団体
○VIP(国会議員、行政トップ、企業の経営者層、海外視察団、在日大使館など)
○イノベーター、オピニオンリーダー、インフルエンサー

環境問題・SDGsへ意識・関心の高い生活者

○ファミリー、主婦・主夫、アクティブシニア、学生・児童
○環境NPO・NGO、市民団体、SDGs関連団体
○学校・教育関係者

 

PAGE TOP