エコ&SDGsステージ

著名人や専門家、企業の経営層、実務担当者などを講師に招き、深刻化する環境問題の解決やSDGsを軸とした社会課題の解決、持続可能な街づくりや社会づくりなどに関しての講演・パネルディスカッションで、多角的な情報発信を行います。

12月6日(木)  12月7日(金)  12月8日(土)

●会 場:展示会場内(東6ホール)特設ステージ
●受講料:無料(事前登録制・先着順) 申し込みはこちら
※講師・内容は都合により変更する場合があります。予めご了承ください。

12月6日(木)

【S-01】10:30-11:10

帝人グループのCSRマテリアリティとSDGs

帝人 グループ執行役員 CSR管掌 髙倉 信行 氏

帝人グループは、事業と社会の持続可能な発展を目指し、SDGsやパリ協定などを含む重要な社会課題と自社の能力・可能性を掛け合わせ、ESG(環境・社会・ガバナンス)に関する様々な重要課題(CSRマテリアリティ)を特定し、事業活動を通じて社会課題の解決に貢献していく"事業戦略と一体化したCSR経営"を推進している。CSRの視点を活かし、「未来の社会を支える会社」を目指す帝人グループの取組みを紹介する。

【S-02】11:30-12:10

エプソンの目指すイノベーションと乾式オフィス製紙機「PaperLab」

セイコーエプソン 執行役員 技術開発本部副本部長 市川 和弘 氏

第1回エコプロアワード経済産業大臣賞を受賞した乾式オフィス製紙機「PaperLab」。この画期的な製品を生み出したエプソンは、より良い社会の実現への貢献を通じて「なくてはならない会社」を目指すことを経営理念に掲げており、これはSDGsで目指す持続可能な社会の実現と目的を同じくするものである。
SDGsの達成に貢献する企業として、社会課題の解決に真摯に向き合い、エプソンならではの新たな価値を創出する取り組み、特に商品・サービスによる環境貢献提案について、「PaperLab」を中心に紹介する。

【S-03】13:00-14:30

「SDGsをどう伝えるか?」

─ 基調講演 ─

「CSR経営とSDGs」

グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン 代表理事 有馬 利男 氏

─ パネルディスカッション ─

「SDGsをどう伝えるか?」

フジテレビジョン 放送文化推進局長(CSR担当) 小田 多恵子 氏
朝日新聞社 マーケティング本部長 石田 一郎 氏
博報堂DYホールディングス グループ 広報・IR室 CSRグループ推進担当部長 川廷 昌弘 氏
モデレーター: 大和総研主席研究員/グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン 理事 河口 真理子 氏

ESG投資の活性化を踏まえて、SDGs時代に求められるCSR経営をGCNJ有馬代表理事から直伝。
続いてGCNJに署名している広告やメディアなどコミュニケーション企業はなぜSDGsを普及することに取り組み、どのように伝えていこうとしているのか

12月7日(金)

【S-05】10:30-11:10

脱炭素の世界潮流とリコーの環境経営

リコー 執行役員 サステナビリティ推進本部 本部長 加藤 茂夫 氏

【S-07】13:30-14:30

xSDG・ラボからSDGsの最前線を語る

慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 委員長、環境情報学部教授 村井 純 氏
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 教授 蟹江 憲史 氏
TREE/SDGs.TVプロデューサー 水野 雅弘 氏
キャスター/慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授 国谷 裕子 氏

【S-09】16:00-16:40

SDGs時代のライオンのサステナビリティ~人と地球の健やかな未来に向けて~(仮題)

ライオン 代表取締役 社長執行役員 最高経営責任者 濱 逸夫 氏

ライオンは、創業以来、"人々の健康な毎日に貢献すること"を目指して、商品の提供とともに、生活者への啓発活動や情報提供を推進し、よき習慣づくりを提案してきました。また、地球環境問題に対しても時代の要請に応じて技術革新により解決に取り組んできました。こうした、快適に暮らすことが社会課題解決につながる商品開発や、SDGs時代の社会と地球のサステナビリティへの貢献についてご紹介します。

12月8日(土)

【S-10】10:30-12:00

よしもとSDGs花月 in エコプロ2018

─ 特別ゲスト ─

国連広報センター所長 根本 かおる さん

─ SDGs漫才 ─

ジャルジャルさん、尼神インターさん、田畑藤本さん、デニスさん

─ SDGsコント ─

次長課長 河本さん、くまだまさしさん、レギュラー 松本さん、もう中学生さん、
はんにゃ 金田さん、ニューヨークさん、3時のヒロイン かなでさん

─ MC ─

キクチウソツカナイ。さん

nemoto_s2018.jpg jarujaru_s2018.jpg amako_s2018.jpg tabatafujimoto_s2018.jpg denis_s2018.jpg
koumoto_s2018.jpg kumada_s2018.jpg matsumoto_s2018.jpg mouchu_s2018.jpg kanada_s2018.jpg newyork_s2018.jpg kanade_s2018.jpg kikuchi_s2018.jpg

【S-11】13:30-14:30

いよいよ自治体も動き出したSDGs!生物多様性は17ゴールすべてに関わるぞ!
もっと身近に生物多様性を、さかなクンと一緒に考えよう!

東京海洋大学名誉博士/客員准教授 さかなクン
フリーアナウンサー 奥村 奈津美 さん
一般社団法人 CEPAジャパン 代表 川廷 昌弘 さん

sakanakun_s2018.jpg okumura_s2018.jpg kawanobe_s2018.jpg

いよいよ自治体も注目し始めた世界の共有課題SDGs!カラフルなアイコンは世界で共有されるコミュニケーション・ツールです。この目標を達成するために大切なアクションは自然や地域とのつながりを考えること。そのために日々の暮らしの中で生物多様性を考える「MY行動宣言5つのアクション」を活用しましょう。5つのアクションにちなんだアワード「生物多様性アクション大賞2018」は環境大臣賞、農林水産大臣賞のダブル大賞が選ばれます。2つの受賞団体のプレゼンテーションと、アンバサダーである「さかなクン」と一緒に、私たちにもできるSDGsアクションを考えていきます!

PAGE TOP