チームラボ お絵かきスマートタウン

sketchsmarttown_main.jpg

体験型デジタルアートで話題のチームラボによる、共同と創造をテーマにした「学ぶ!未来の遊園地」から「お絵かきスマートタウン」を展示します。描いた車やビルが動き出す街には、水力、風力、太陽光、森のエネルギー(バイオマス)などを利用するしくみがあり、天候を操って発電し街を豊かにしていくことができます。

※今回はモニターを使用しての展示となるため、イメージ写真とは作品のサイズが異なります

協力:チームラボキッズ

 

チームラボ 学ぶ!未来の遊園地とは

sketch.jpg

「学ぶ!未来の遊園地」とは、共同的で創造的な人間になることをテーマにした、大人から子どもまで楽しめる展覧会です。これまで、台湾、タイ、中国、アメリカ、インドネシア、南アフリカ等の海外各地や国内各地で開催し、常設店舗も国内・中国・ドバイに展開中。 2017年4月には国内・海外累計来場者数が500万人を達成しました。 今後も国内各地をはじめ、オーストラリアでも展覧会開催予定。

なお、チームラボのアートと、学ぶ!未来の遊園地が融合した展覧会は、2015年に東京・お台場で5カ月間の開催で約47万人が訪れました。また、世界最大級のクリエイティブ系デジタルメディアの一つdesignboomの「TOP 10 art exhibitions of 2015」に選ばれました。

2016年にアメリカで開催した展覧会は「シリコンバレーではじめてアートが受け入れられた」とも評されています。2016年3月からは、シンガポールのマリーナベイ・サンズで常設展をオープン。同国の主要新聞2紙で第一面を飾るなど、世界各地で好評を得ています。他、タイ、韓国、台湾、中国等の海外各地や、国内各地で開催。

 

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」のコンセプトである共同的な創造、「共創(きょうそう)」とは

『共創』(共同的な創造性)のための教育的なプロジェクトであり、実験的な場
https://www.teamlab.art/jp/concept/artproject/

 

チームラボ/teamLab

logo.jpg

チームラボは、2001年東京大学大学院の学生を中心に創業。
プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート・サイエンス・テクノロジー・クリエイティビティの境界を曖昧にしながら活動している。
47万人が訪れた「チームラボ踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」などアート展を国内外で開催。他、「ミラノ万博2015」の日本館、ロンドン「Saatchi Gallery」、パリ「Maison&Objet」、5時間以上待ちとなった「DMM.プラネッツ Art by teamLab」、シリコンバレー、台湾、ロンドンでの個展、シンガポールで巨大な常設展など。

チームラボ http://teamlab.art/jp/
Instagram https://instagram.com/teamlab_news/
Facebook https://www.facebook.com/teamLab.inc
twitter https://twitter.com/teamLab_news
YouTube https://www.youtube.com/c/teamLabART

 

 

 

PAGE TOP