体験・ツアー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学びの広場

学生グループや家族が環境授業を体験したり、見学で知った・感じたことを行動へとつなげられるよう、記録をとるための学習コーナーです。

環境学習スケジュール

12月11日(木)

  • 10:10~10:55 「森の恵みと林業の仕事」三井物産
  • 11:10~11:55 「&EARTH教室~すまいのECOチャレンジ~」三井不動産レジデンシャル

12月12日(金)

  • 10:10~10:55 「森の恵みと林業の仕事」三井物産
  • 11:10~11:55 「&EARTH教室~すまいのECOチャレンジ~」三井不動産レジデンシャル

12月13日(土)

  • 10:10~10:55 「森の恵みと林業の仕事」三井物産
  • 11:10~11:55 「&EARTH教室~すまいのECOチャレンジ~」三井不動産レジデンシャル
  • 12:10~12:25 「JP 森のはがき体験」日本郵政
  • 12:40~12:55 「生ゴミワーストワン脱出大作戦」横浜市立永田台小学校

(参加申込について)
「森の恵みと林業の仕事」「&EARTH教室~すまいのECOチャレンジ~」参加に関するお問い合わせはエコプロダクツ「子ども事務局」TEL:0570-088-600 (平日 9:00~17:00/土日祝日を除く) までお願いいたします。
「JP 森のはがき体験」は事前のご連絡は不要です。開始時間までに直接会場にお越しください(定員制)
「生ゴミワーストワン脱出大作戦」はご自由に見学ください。

(都合により内容等は変更になることがあります)

環境学習内容紹介

「森の恵みと林業の仕事」三井物産(対象 小学生高学年)

森の役割や日本の森林、林業の現状と実際の仕事及び「木を使うこと」の大切さを伝える授業を展開。荒廃した日本の森をゆたかな姿に戻すために必要なことを、画像や動画を活用しながら伝えます。

img_manabi01.jpg

授業の流れ

日本の森林、森の恵みについて【10分】
日本は、森林率では世界第3位の森の国であること、また、森から、私たち人間が生きていく上で必要な、たくさんの恵み(木材、エネルギー、水、食料、防災、教育、文化)を受けており、森は私たちの暮らしと大きく関わっていることを説明。

森の仕事=林業について【30分】
豊かな森づくりのために、具体的にどのような作業を行っているかについて映像を交えながら説明します。
日本の森林のうち、約4割を占める人工林を健全な状態に保つためには、人が長期に手入れし続けることが必要であり、「植える・育てる・伐る・使う」というサイクルを維持して、豊かな森づくりをするためには、国産材をもっと使っていくことが重要であることを学んでもらいます。

三井物産の森、木を使う事例紹介など【5分】

使用する資料、道具など

  • 三井物産の小学生向け小冊子
  • 森のきょうしつ カラーチラシ
  • ウッドクリップ(ヒノキのしおり)

「&EARTH教室~すまいのECOチャレンジ~」三井不動産レジデンシャル(対象 小学生高学年)

生活の身近なテーマを題材に、地球環境や住環境のことを学びます。紙芝居を中心に行う参加型授業です。

img_manabi01.jpg

授業の流れ

&EARTH教室の紹介

【導入5分】「みんなの生活と地球環境についての話」

【展開30分】「参加型紙芝居授業」
●地域コミュニティの大切さ
⇒挨拶の大切さを知る(世界の言葉で挨拶をしよう)
●自然エネルギーの有効利用
⇒太陽光発電や風力発電の利用を身近な実例で見る
●森林資源とみんなの生活
⇒間伐材の有効利用(世界の森林率クイズ)
●おいしいご飯ができるまで
⇒食べ物はどこから来るのかな?
●人と地球が仲良く暮す街
⇒地球の未来づくりの話し

【ECOチャレンジシートの配布と説明10分】
紙芝居で学習した内容を自宅のエコな取組み繋げてもらうツールを配布

使用する資料、道具など

  • 間伐材ボールペン
    ⇒三井不動産グループの保有林の間伐材で作られたボールペン。間伐材の有効利用について知ってもらう。
  • ECOチャレンジシート

「JP 森のはがき体験」日本郵政(対象 未就学児童とその保護者)

「みんなで森を作ろう」と呼びかける歌「どんぐりえがお」を聞くことで、木や森を育てることが大切であることを感じ、インストラクターの説明で、身近な生活で利用する「はがき」が木からできていることなどを学びながら、実物のはがきを書く体験をします。

img_manabi01.jpg

授業の流れ

【導入7分】「どんぐりーず」登場
・どんぐりの森からやってきた
・木や森がとても大切であることなどを紹介
・みんなで森を作ろうと呼びかける「どんぐりえがお」を歌います

【JP 森のはがき体験8分】
間伐材を使ったはがきに、自由に絵を書き、ポストに投函する体験を、インストラクターが巡回し指導します。
・だれに当てて出すか決める(あて名が書ける先とする)
・裏面(自由記入面)に絵や伝えたいことを書く
・表面にあて名を書く
・切手を貼って会場内のポストに投函(当日の消印付きで、後日、あて先に配達されます)

※はがきを、事前にだれに出すか決めて、その方の住所とお名前を書いたメモを持って参加すると、スムーズな体験が可能です。

使用する資料、道具など

  • 全員に配布~切手、間伐材を原料とするはがき
  • ワークショップ内で共同利用~郵便番号簿、色鉛筆、レプリカの郵便ポスト

「JP 森のはがき体験」は事前のご連絡なしにご参加いただけます(定員制)。12月13日(土)12:10に「学びの広場」に直接お越しください。

体験・ツアー

follow us
  • twitter
  • facebook

トップへ